テレ朝・斎藤ちはる、乃木坂46楽曲熱唱で見せたジジ殺しの“デカヒップ”

アサ芸プラス


 3月30日に更新されたテレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」に、元乃木坂46の斎藤ちはるアナが登場。そのボディに注目が集まった。

斎藤が出演した動画は「ボイトレ後即カラオケ 乃木坂人気曲で高得点狙い」のタイトルの通り、斎藤アナが乃木坂の「サヨナラの意味」のカラオケをソロで歌い、点数をどれだけ稼げるかという内容。23日に投稿された動画では、高得点を目指すべくボイストレーナーの指導のもと練習風景が伝えられ、今回はその成果を見せるというものだった。

「結果は全国平均が91点のところを94点。100点満点には届かず斎藤アナ『平均点はいった…』と大喜びしていいのか分からない微妙な表情でしたが(笑)、トレーナーは『ダンスついてても平均点が獲れる』と感心していましたね」(ネットウオッチャー)

その日の斎藤は女子アナらしく、白のブラウスに水色のボトム姿で熱唱したのだが、目立っていたのがボリューム感たっぷりのヒップだった。

「映像では前半の一度だけ、振り付けで後ろを向く斎藤アナの全身を捉えているのですが、ヒップがドーンと出た桃型で、かなりの存在感だったんです。乃木坂を卒業後、テレ朝に入社してから丸2年が経ち、“少し肉付きがよくなった”とも言われていますが、下半身のお肉もかなり良好の様子。彼女の場合、胸の方は推定B~Cカップと少々物足りないことから、むしろヒップは大きな武器になりそうです」(女子アナウオッチャー)

アナウンサーとしては入社1年目から「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントに大抜擢され、朝の顔としても定着しつつある斎藤アナ。今後もそのデカヒップでオジサン視聴者を魅了して欲しいものだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ