「椢」=「きくに」…?読めたらスゴイ!一文字《難読漢字》4選

lamire


難読漢字というと、いくつもの漢字が組み合わさっているものが多いイメージではないでしょうか。しかし、一文字でもなかなか読むことができない漢字も意外とたくさんあるんです♪今回はそんな難読漢字をご紹介していきますよ♡

(1)「椢」


「椢」という漢字、なんて読むか分かりますか?この漢字はみなさんも知っている植物の名前ですよ♪それはいったい何でしょうか。それでは正解を発表していきましょう。この「椢」という漢字はなんて読むかというと「クヌギ」でした!「クヌギ」はブナ科の落葉高木で、カブトムシやクワガタが集まる木として知られています。みなさんもきっと見たことがあるはずですよ♪

(2)「鱧」


「鱧」という漢字はなんて読むと思いますか?この漢字が表しているものは、ある魚なんです!食用としても知られているので、中には食べたことがある!という人もいるかもしれません♪それではなんと読むのか、正解を確認していきますよ。この「鱧」という漢字は「はも」と読みます。はもという魚は食べたことがありますか?梅雨明けから旬を迎える魚で、ウナギのような見た目をしていますよ。そしてあごは長く、噛まれるととっても危険なのこぎり状の歯を持っています。

(3)「鴛」


「鴛」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はある鳥の名前を表しています。この鳥もきっと聞いたことがある名前ですよ♪それでは確認していきましょう。「鴛」という漢字が表す鳥は「おしどり」でした!どうですか?見たことがなくても、名前は知っていたのではないでしょうか♪カモ科の鳥なので、見た目もカモそのものなんです。

(4)「蚤」


「蚤」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字が表しているものは、ある昆虫の名前です。ペットを飼ったことがある人なら、きっと聞いたことがあるはずですよ!それでは正解を発表していきます。この「蚤」という漢字は「ノミ」と読みますよ!ペットに寄生したり、吸血されるという被害にあったことがある人もいるのではないでしょうか。

一文字なのに難しすぎる!


今回紹介した難読漢字はどれも一文字なのにとっても難しかったですよね!日常生活の中で目にしたり、身近なものもあるのでぜひ覚えてみてくださいね。

当記事はlamireの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ