夏目三久、有吉弘行との結婚生報告「誠実に仕事に向き合い仲間を大事にするところに惹かれた」

 フリーアナウンサーの夏目三久が4日、総合司会を務める『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系/毎週日曜18時)に出演。4月1日に発表した有吉弘行との結婚について自らの口で生報告を行った。

夏目は番組冒頭、この日から新キャスターに就任した桝太一アナウンサーから結婚を祝福されると、「桝さんの船出の日に私の事で恐縮です」と述べつつ、うれしさを抑えきれないような笑顔。また、コメンテーターを務める社会学者の古市憲寿から「ほんと、よかったなと思って」と祝福の言葉を掛けられると「今の顔、全然心こもってなかったですから」と笑いながら返していた。

番組終盤には、夏目本人が結婚について自分の口で語るコーナーが設けられ、緊張の面持ちの夏目は「私は皆様にご報告させていただいたとおり、4月1日に有吉弘行さんと結婚しました」と報告。「結婚して皆さんから祝福の声をかけていただいたり、そういったものを目にしますと、本当にこれまで支えていただいた方、応援していただいている方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

結婚発表の数時間前にはリモートで『バンキシャ!』の打ち合わせを行っていたそうだが、そんな素振りをまったく見せなかったと当日の様子を語る桝アナに、夏目は「すみません。ご報告が遅れまして…」と謝罪しつつ、「自分自身もまだまだ実感がわいていなくて、ニュース番組で取り上げていただいていても自分の事とは全く思わなくて不思議な感覚です」と現在の心境を告白。

また夏目の一年先輩にあたり、有吉とはクイズ番組で共に司会を務めていた桝アナから有吉について「優しくてシャイで口数少ない方ですけど、みんなが幸せになれることをさりげなくする方」と評されると、夏目は照れながら「私も仕事で出会いましたので、誠実に仕事に向き合ったり、仲間を大事にするそんなところに惹かれたのかなと思います」と明かしていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ