ドキドキ止まらんって…彼との距離をゼロにする「あざとLINEテク」

恋愛jp


男性は心を揺さぶられることで「この子のこと、好きかも」と自覚するもの。
男心を翻弄するあざとLINEテクを駆使すれば、意中の彼と距離を縮めるのも難しくないでしょう。

そこで今回は、実際に使えるあざとLINEについて、詳しくご紹介していきます。

(1)「私たち気が合うね」と相性の良さをアピール


共通の話題で盛り上がったら、すかさず使えるのがこの一言。
言われた男性は、「これほど気が合うなら、恋愛面でも相性がいいのかも」という考えがふと頭をよぎるのです。

好きな音楽や食べ物、趣味、物事への考え方で彼と意見が合うことがあれば、「気が合うね!」と嬉しそうに伝えてみましょう。

(2)「好き」と誤送信


LINEでやり取りをしているときに、突然「好き」とだけ送ってみるというテクニックがあります。
その後に「ごめん、送りまちがえちゃった。好きな音楽教えてほしかっただけなの(汗)」と、慌てたように訂正するだけ。

一瞬告白だと思った相手は、かなりドキドキすることでしょう。
慌てて「間違えた!」という素振りも、照れているような可愛さを感じさせますよ。

(3)既読スルーで翻弄しちゃう


王道のテクニックとして有名なのが既読スルー。
それまでポンポンとテンポよくやり取りしていたのに、途端に返信が来なくなることで「どうしたんだろう?」と相手をモヤモヤさせるのです。

返信が来ない間、彼はあなたのことを考えてしまうことでしょう。
ただ頻繁に使うと効果が薄れるので、時々活用することをオススメします。

(4)突然電話をかけてみる


彼とのやり取りがテンポよく続くなら、電話をかけてみるのもよし。
突然の電話に、少なくとも彼の興味を引くことができます。

「LINEしていたら声が聞きたくなっちゃって」とあざとく可愛い理由を話せば、彼の心をノックアウトしちゃうかも♡

あざとい女性は狙っている男性に対して、わかりやすいくらいの好意を見せます。
彼との距離感があるうちは、直接会ったときだけじゃなくLINEでも好意を示してみるのがベスト。

「この子、俺のことが好きなのかも」と彼に思わせることで、距離感を一気にゼロにしちゃいましょう♡

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ