キングコング、バックス・バニー、『It』ペニーワイズらが競演! レブロン・ジェームズ主演『スペース・プレイヤーズ』日本公開が決定

SPICE


映画『Space Jam: A New Legacy』が、『スペース・プレイヤーズ』の邦題で2021年8月に日本で劇場公開されることが決定した。

『スペース・プレイヤーズ』は、NBAのバスケットボール選手レブロン・ジェームズが本人役で主演する映画。バスケ界のスーパースターであるレブロン・ジェームズと彼の息子・ドンはある日、映画会社(ワーナー・ブラザース)のサーバーシステムに吸い込まれてしまう。離れ離れになってしまった息子取り戻すため、レブロンはバックス・バニー率いる『ルーニー・チューンズ』のキャラクターたちとともに、バーチャル・ワールドの支配を目論む謎の男と対峙することになる。


解禁された予告編では、レブロン・ジェームズがドン・チードル演じる“謎の男”と対峙し、息子を取り戻すためにチームを結成する様子が収められている。映像の後半には、アイアン・ジャイアントやキングコング、『It』のペニーワイズや『マトリックス』のエージェントといった、ワーナー・ブラザース映画でお馴染みの人気キャラクターたちが次々と登場。レブロン・ジェームズらが戦うこととなる“最凶の殺し屋チーム”の姿も。本編では、さらに様々なキャラクターが登場するとのこと。
(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

なお、本作では『最終絶叫計画5』などのマルコム・D・リー監督がメガホンをとっているほか、製作にはレブロン・ジェームズや、『クリード』シリーズのライアン・クーグラーらが名を連ねている。

『スペース・プレイヤーズ』は2021年8月全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ