料理研究家・浜内千波「料理をすることで優しい気持ちになる」料理の魅力に言及

TOKYO FM+

日曜日の昼下がり、静かな通りに佇む一軒の店「your time」に集うお客様たち。カウンター越しには、それぞれの個性あふれる物語が聞こえてきます。パーソナリティのチャンカワイがお届けするTOKYO FMの新番組「ヱビスビール presents Color Your Time」。

3月21日(日)、3月28日(日)のゲストは、料理研究家の浜内千波(はまうち・ちなみ)さん。自分時間「my time」にまつわる物語をひも解いていきます。


(左から)浜内千波さん、チャンカワイ

◆料理は素敵な心、感情を作っていくもの

チャンカワイ:料理における“浜内流”っていうものはあるんですか?

浜内:そうですね。私は家庭料理研究家ですが、おしゃれとか、萌えとか、映えとか、そういうものではなくて、できるだけ少ない材料と調味料で、どなたが作っても美味しくできる料理。それが私にとっての目標としているところなんです。美味しいレシピは各家庭によってみんな違うので、“心を込めて作ったお料理が世界一美味しい”。これが私の大切なキーワードになっております。

チャンカワイ:そういう意味では、先生にとってお料理ってなんなんでしょうか?

浜内:そうですね、基本的にお料理って消えてなくなるものだと思うんですね。でも、心のなかで“味の記憶”はきちんと残っていく。料理を作ったときに相手がいい笑顔になることで、自分がハッピーになる。つまり、心というものがより豊かになっていくわけですよね。

チャンカワイ:確かにそういうことですね!

浜内:そうなんです。料理をすることで優しい気持ちになる。自分の手を通して作る側の気持ちが伝わっていくと、次第に素敵な心を作っていく、感情を作っていく。そうした役割がお料理にもあるのかなって思っているんです。

◆オフの日の大切な私の時間

チャンカワイ:お家時間のオフには何をされているんですか?

浜内:週末は必ずお掃除タイムですね。もう何十年も続けているんですけど、お掃除というのはお家のなかを綺麗にするだけではなくて、もう一つ、自分の心をお掃除すること。部屋の汚れやホコリを取るように、自分のモヤモヤした気持ちや反省点を見つめ直していく。そして来週に向かって、前向きな気持ちを作っていくのがお掃除だと思っています。「お家も自分もスッキリしなきゃ」って思いながらやっているので、苦にならないんですよ(笑)。

チャンカワイ:掃除をすることで、心にも反映されていくと。

浜内:そうなんです。約半日くらいかけるんですね。

チャンカワイ:大掃除並みですね! そんなに部屋って汚れますか?

浜内:汚れますとも! 自分の心も汚れますとも! だから絶対にお掃除は欠かしてはいけないと思っているので、オフの日の大切な私の時間になってます。

*   *   *

この続きはポッドキャストでどうぞ!

またこの番組ではヱビスビールのプレゼントをご用意しています。詳しくは番組ホームページをチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月5日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「ヱビスビール presents Color Your Time」
放送日時:日曜 14:55~15:00
パーソナリティ:チャンカワイ
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/podcasts/cyt/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ