帰宅後すぐに連絡が!「この人、本気かも!?」と思うデートの特徴




ふとした瞬間に「この人は私のことを大切にしてくれているんだな」と気づくもの。まだ付き合っていない相手なのに、尊重してくれていると感じたり、大事に扱ってくれていることがわかるとうれしい気持ちになりますよね。「もしかしたら本気なのかも」と相手のことを信じてみたくなることもあるでしょう。
ここではそんな、「この人、本気かも」と思うデートの特徴を聞いてみました。

次のデートの約束がその場で決まる

「デート中に次のデートの予定を決めようとする人。デートが終わったあとに今日は楽しかったねってお互いに確認して次のデートの日を決めるんじゃなくて、その場で楽しさを共有して『次はここに行こうよ』って自然な流れになる相手だと付き合いやすいだろうなと思うし、次のデートが決まらないかもしれないという不安がなくて好きだなぁ」(20代/保育士)

▽ デートの約束がその場で決まると、相手の本気度が高いと感じるそうです。確かに、楽しくないなら早く帰りたいと思うもの。少々前のめりですが、デート中に「次はここに行こう」という話になると、とてもスムーズに思いますよね。

お店を予約してくれている

「事前に行こうとしていたお店を予約してくれているとき。デートを楽しみにしてくれていたんだなっていうのが伝わってくる。どこに行こうかとか、どんなお店なら喜んでくれるかとか、いろいろ考えてくれていたんだろうなぁという気持ちがうれしい」(20代/学生)

▽ 事前に下調べをして、お店を予約してくれていることが判明すると相手の本気度を感じるもの。なんとなくデートに来たのではなく、きちんと楽しむために来たのだなということが伝わってくるようです。予約をしていることで、どたばたせずにスマートなデートができるので女性からは人気も高いようでした。

帰宅後すぐにLINEが届く



「デートが終わったあとにすぐにLINEが届いたときかな。無事家に届いたかの確認と、今日はありがとうっていうお礼が丁寧に添えられている文章を見ると、この人は私に対して本気なのかもって期待しちゃう。それで、そのまま楽しかったのでまた食事でもって話になって次のデートの日が決まれば、もうこっちのもの!」(20代/IT)

▽ 家に着いた頃にすぐLINEが届くのも相手の本気度が高い証拠かも。その日のデートのお礼や、無事帰宅できたかどうかの確認、そして次のデートの約束ととんとん拍子に決まれば、付き合うまであと少しです。

話したことを覚えてくれている

「婚活パーティーで出会った人とのデート中、パーティーで私が好きって言った作家の名前を覚えてくれていて、新刊を見かけたからといって買ってくれていたこと。その本を買おうとしていたところだったからうれしかったし、何よりその本を見つけて私のことを思い出してくれたのもすてきだった!」(20代/公務員)

▽ 話したことを覚えてくれているのは気になる証拠。会っていないときにも自分のことを思い出してもらえるのは、思い入れが強いのだと感じますよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ