【ダイソー】種類豊富!貼れるタイプ「リメイクシート」のサイズ・柄・使い方をご紹介

イエモネ

貼るだけで簡単にお部屋のイメチェンができる「リメイクシート」は、今では100均の定番アイテムに。さまざまなお店に並ぶ中、ダイソーの貼れるタイプの「リメイクシート」は種類が豊富で大人気!サイズ・柄・使い方を一挙ご紹介します。

ダイソー 貼れるタイプ「リメイクシート」

ダイソー 貼れるタイプの「リメイクシート」

とにかく種類豊富!



貼るだけで簡単にお部屋のイメチェンができる「リメイクシート」は、今では100均の定番アイテムに。さまざまなお店に並ぶ中、ダイソーの「リメイクシート」はとにかく種類が豊富なことでえ人気を博しています。

100円とは思えない高クオリティ...!



ダイソーの「リメイクシート」は種類豊富なだけでなく、色合いや質感などのクオリティが高いところも魅力の一つ。こちらは「リメイクシート カラーウッド 80cm×30cm」。まるで本物の木材のような本格的な雰囲気を纏っています。100円なのに全然チープに見えませんよね。

ダイソー「リメイクシート」は2サイズ



ダイソーの「リメイクシート」は大・小の2サイズあります。大きな壁面や家具のイメチェンには大サイズ、ワンポイントや小物のリメイクには小サイズが使いやすいですよ。柄のラインナップもそれぞれ異なるので、ぜひ吟味したいですね。

小:約30cm×約80cm

大:約45cm×約90cm

ダイソー「リメイクシート」の各柄をチェック!

ナチュラルな木目調



初心者さんでも使いやすい柄といえば木目調。木目調といってもひとえではなく、ダイソーの「リメイクシート」はアンティーク調や組木風、板壁風などさまざまな種類があります。

※柄のリストは写真左から

木目アンティーク調 45cm×90cm組木風木目柄 45cm×90cm板壁風 ナチュラルウッド 45cm×90cmオールウッド 45cm×90cm



暗いトーンやレンガ柄は、男前な雰囲気のお部屋にピッタリ。特にレンガ柄は貼るだけでお部屋の印象がガラリと変わります。

※柄のリストは写真左から

板壁風シャービック ブラウン 45cm×90cmカーボン調 45cm×90cm古レンガ 45cm×90cm ベーシックレンガ 45cm×90cm

立体感あふれるレンガ・ストーン柄



小サイズ80cm×30cmの「リメイクシート」は、お洒落な柄が豊富です。こちらは、まるで本物のような立体感を纏ったレンガ・ストーン柄の「リメイクシート」。海外風インテリアやアクセントクロスなどに活躍しますよ。

※柄のリストは写真左から

レンガ柄 ブラウン 80cm×30cm ストーン ブラウン 80cm×30cm ストーン グレー 80cm×30cm

淡いトーンのウッド・レンガ柄



淡いトーンのウッド・レンガ柄は清潔感があり、開放的な空間を演出してくれます。写真中央の「カラーウッド」柄は差し色に水色が入っていてとてもお洒落。

※柄のリストは写真左から

ビンテージ ウッド 80cm×30cmカラーウッド 80cm×30cmレンガ柄 アイボリー 80cm×30cm

お洒落なタイル柄



「北欧風タイル グレー」や「タイル柄 ブルー」など、模様がかわいらしいタイル柄は、壁や家具のワンポイントイメチェンに活躍しますよ。

※柄のリストは写真左から

カーボン柄 ブラック 80cm×30cm 北欧風タイル グレー 80cm×30cm コンクリート柄  80cm×30cm タイル柄 ブルー 80cm×30cm ビンテージ 小石 80cm×30cm

ダイソー「リメイクシート」の使い方



「リメイクシート」は粘着力が強いので、貼る際に少しコツが入りますがポイントさえしっかり押さえれば簡単!



裏面に1cm単位の目盛りが付いているので、これを元にカットすればスムーズです。「リメイクシート」を貼りたい場所のサイズをしっかり測ってから、はさみでカットしましょう。

貼る面のほこり・油分・水分などの汚れを拭き取る目盛りを元に好きなサイズにカット角は少し丸くカットするとはがれにくい



はく紙をはがし、シワにならないように貼り付ける仕上げにローラーなどでよく圧着を端の部分は特にしっかり貼り付ける

柄合わせするとより美しく



写真の「リメイクシート」は「北欧風タイル グレー 80cm×30cm」。このような模様がハッキリしているものは、柄合わせすると美しく仕上がります。



ダイソー「リメイクシート」の使用例

撮影用のスタイリングボード



こちらはホームセンターで買ってきたベニヤ板に、「北欧風タイル グレー 80cm×30cm」を貼ったもの。「リメイクシート」なら、小物や料理を撮影する際に活躍するスタイリングボードが簡単に作れます。数百円で作れるところも魅力です。

お部屋のアクセント



上のボードを壁に立てかければ、お部屋のアクセントに。違う柄のボードをいくつか作れば、季節や気分に合わせて手軽にイメチェンできますよ。

ちなみに、ダイソーの「リメイクソート」は一度貼るときれいにはがせなかったり、糊が残ったりする可能性があるので、原状復帰をしなければならない賃貸マンションの壁には使用不可と注意事項に記載があります。なので、上のようにボードに貼ったり、マスキングテープの上に貼ったりしてイメチェンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

余った「リメイクシート」はノートのアレンジも◎



余った「リメイクシート」はフリーカットで小物のリメイクに活用するのもおすすめです。くたびれたノートが、高級感あふれるノートに変身しました。

ぜひお気に入りを見つけてみては



ダイソーの種類豊富な「リメイクシート」。お気に入りの柄を見つけて、ぜひお部屋や家具のイメチェンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

[All photos by かんちゃん(kansugi)]

>>>【100均まとめ】可愛くて便利!100均で買えるおすすめ商品20選~ダイソー・セリア・キャンドゥ~

>>>無印良品で買ってよかった商品ランキング【編集部おすすめアイテム13選も】

>>>【3COINS<スリーコインズ>】定番アイテム人気ランキングTOP10~通販・編集部おすすめも~【2021最新版】

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ