tacica、結成16周年目に合わせて新曲『ねじろ』をデジタルリリース!

Rooftop


結成16周年に突入するtacicaが新曲『ねじろ』をプライベート・レーベル SEMELPAROUS (セメルパルス)よりデジタルリリースする。

nejiro_JK.jpg新曲『ねじろ』は、現代を生きる一人の人間としての在り方をtacicaの解釈で謳った一曲となっている。

シンプルかつ重厚なリズムと多様なアレンジのギター、透き通るメロディーが印象的。

身体に染み渡るような艶やかな歌声から発せられる、ストレートな歌詞が魅力的なナンバーだ。

【プロフィール】

2005年に札幌で結成されたロックバンド。2007年リリースのデビューミニアルバムが軒並みインディーズチャート1位を獲得し、2008年にメジャー移籍。その後もメディア露出がほぼないなかシングル、アルバム共にオリコンTOP10入りを記録。彼らの哲学的な歌詞の世界観は、ファンには人生の指針として愛されるようになる。

アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『宇宙兄弟』、『ハイキュー!!』のタイアップを担当。『ハイキュー!!』のエンディングテーマ「LEO」はYouTube再生回数が250万回を超え、未だに伸び続けている。さらに2020年4月放送のアニメ『波よ聞いてくれ』ではオープニングテーマを担当し、主題歌である「aranami」はiTunes Storeロック部門第4位を獲得した。YouTubeでのMV再生回数も90万回を突破し100万回に迫る勢い。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ