友情なら続けてもいい? 今ドキ女子の元カレとの正しい付き合い方4つ




今やSNSなどで別れた相手とも何となくつながることのできる時代、皆さんは元カレとそんなふうにうっすらつながっていたりしていますか? 恋愛感情はなくなっても人として尊敬できることもあるし、友情ならアリかもしれません。
今回はそんな今ドキ女子の元カレとの正しい付き合い方をまとめてみました!

元カレとの正しい付き合い方

元カレと復縁の可能性があると期待する気持ちは一ミリも持たない

元カレと別れてしばらくは平静な気持ちではいられないし、友達付き合いも難しいでしょう。でも時間が十分にたって、元カレに対して感情が波立つこともなく、平静な自分でいられたときに、初めて友情が成り立つ関係になるのだと思います。
ですから元カレと友達付き合いをするなら、復縁の可能性があると期待する気持ちは一ミリも持たないこと。“友達以上恋人未満”みたいな曖昧な関係を期待していると次の恋にも進めません。

元カレと今でも連絡を取りあっているということは、彼氏に正直に話しておく



もし既に新しい彼氏がいる場合、元カレと今でも友達としての関係を続けているのであれば隠したりせず、正直に打ち明けておくべきでしょう。別れてもSNSやオンラインで簡単に連絡は取れるのだし、あえて隠しておくのも不自然です。
また彼のほうもそうやって元カノと友達関係になっていることもあるかもしれません。いずれにせよ、きちんと話し合って信頼関係があれば、わかり合えるはずだし、嫉妬心も起こらないでしょう。

SNSでつながる、あるいは他の友人も交えて会うだけ、など“境界線”を決める

とはいえ元カレとまたいつでも恋人関係に戻るような曖昧な関係を続けるのは良くありません。あくまでSNSでやりとりするだけ、あるいは会うときは二人っきりではなく共通の友人と一緒に会う、といった自分なりのルール、境界線を決めておくべき。
そうでないとズルズルと気持ちが元カレに傾いたり、また元カレから都合のいいように利用されることもありえます。元カレだけど今や恋人関係ではないとはっきりさせましょう。

嫌な別れ方をした元カレとはむしろきっぱり縁を切る

元カレとも友達関係を続けている、というのはなんだか恋愛上級者ならではのようなイメージがあるかもしれません。だからといって元カレがどんな人でも友達関係をキープすればいいというものでもないのです。
モラハラ男など嫌な別れ方をした相手とはそもそも価値観が違って、友情も成り立たないでしょう。激しい恋愛感情がなくなった後も人として尊敬できる、そんな相手だからこそ友達関係になる価値もあるのです。

まとめ

別れた相手とまっさらな気持ちで純粋に友達として向き合うことは簡単なことではないかもしれません。でも破局してもお互い人間的に惹かれる部分があるのなら、友達としていい関係を続けることは可能でしょう。
そのためにも中途半端な気持ちは残さず、そして相手をリスペクトする気持ちを忘れないことが大事ですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ