ひと目惚れした相手とお付き合いに発展!? 初対面で好印象を与える3つのコツ

fumumu

会話する女性(nensuria/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
初対面の相手に一目惚れをしたら好印象を持ってもらい、お付き合いに発展させたいところです。fumumu取材班は、そんなときのコツを聞いてみました。

(1)気持ちを込めて挨拶


挨拶はマストのようです。

「サークルの先輩に一目惚れして、たくさんの人がいるなかで顔を覚えてほしかったので、精一杯の挨拶をしたんです。あとから先輩に『元気よく挨拶してくれたのが印象的だった』と言われたので、作戦は成功だったと思います。

相手の目をしっかり見て、気持ちを込めてコミュニケーションをとれば、何か通じるものがあるはず。まずは接点をつくるのが大事ですよね!」(20代・女性)

関連記事:

(2)笑顔が一番


第一印象はとにかく笑顔!

「第一印象の8割は視覚情報で決まるというくらいなので、表情は重要です。目が合ったら微笑む、話している時も笑顔を意識するだけで、好印象を抱いてもらえるはず。

会話では相槌をしっかりと打ったり、相手の印象に残るように工夫しましょう。ただし、やりすぎはわざとらしく見えるので禁物です」(30代・女性)

(3)服も行動も落ち着ける


大人の女性感があれば、好印象を与えられるかも。

「張り切って派手に決めるよりも、全体的に落ち着いた雰囲気のほうが、良い印象を持ってもらえる気がします。

無口だったり素っ気なかったりとか、落ち着き過ぎて空回りというパターンさえ避ければバッチリ」(30代・女性)

男女問わず、好印象を与える行動から始めていくと良さそうですね。

・合わせて読みたい→「この人ガサツだな…」と思われるのはどうして? 第一印象をよくするコツ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ