焦りは禁物! 恋愛がうまくいかないときに「やらない方がいい」こと




なんだか彼との仲がぜんぜん深まらない、むしろ距離を感じる……。そんな、恋愛がうまくいかない時期にはついジタバタしがちですよね。けれど、そういうときこそ落ち着いて、現状を正しく判断することが大切。
今回は、彼との仲がうまくいっていないときにやってしまいがちな、本当はやらないほうがいいことをご紹介します。

恋愛がうまくいかないときのNG行動

付き合っていても、付き合う前の段階でも、どちらにしても思うようにいかないときには闇雲に動かないこと! 具体的にやらないほうがいいことを5つあげてみました。

さらに必死になる

連絡がなかなか返ってこない……女性にとっては緊急事態ですが、ここで追撃ラインをするなど、焦って行動してはいけません。必死になると、彼との関係がどんな状態にあるのかが正確に判断できなくなってしまいます。
ここでおすすめの行動は、逆に彼から距離を取ること。わざわざ彼に宣言する必要はないし、わかりやすく塩対応をしなさいというのではありません。彼について考える時間を減らして、彼にべったりだった心を少し離すような感覚です。

恋愛以外のことをおろそかにする

恋愛にどっぷりハマってしまうと、特にうまくいっていないときなどは、仕事や趣味も身が入りませんよね。そうなってしまう気持ちはよくわかるのですが、恋愛がダメな時期こそ、他のことで楽しんだり夢中になったりして、バランスを取ることが必要です! 最初はなかなか難しいと思いますが、少しずつ恋愛と他のことを平等に扱えるように慣らしていきましょう。

恋愛テクニックを磨く

今のままではダメだと感じて、新たな知識を学ぶのは向上心があってとてもいいこと……なのですが、意外とこのテクニックというものは、彼と向き合うときの妨げになりがち。彼の心を取り戻すための極端な恋愛ルールは、2人の本当の姿が見えなくなってしまいます。もっと深いところでつながるためには、テクニックよりもどんな話し合いをすればわかり合えるかを考えるほうが大事です。男と女ではなく、人として関わっていくようにしてみてくださいね。

男性心理を気にしすぎる



男性の嫌がることや喜ぶこと、プライド、狩猟本能など……。特に彼との仲に問題がある場合には、そのような男性心理が気になって仕方ないと思います。もちろんある程度知っておくのは大事ですが、それに縛られて言いたいことが言えない、動きたいのに行動できないのでは本末転倒。さじ加減がわからなくなったら、職場の人や友達に接しているような感覚を思い出してみてください。やりすぎないくらいの気遣いができていれば大丈夫です。

彼に尽くす

男性心理に引き続き、彼の顔色を気にしすぎるのもやめておきたいところ。見返りを求める「尽くす行為」は重たい印象を与えがちです。それに、どんなに彼のために行動しても報われないことが多いもの。あるあるですが「こんなにやってあげているのになんで!」と、不満が溜まっていきます。関係がギクシャクしていたり、距離感がわからなくなったりしているときは、無理やり行動をせずに彼の言動をよく観察してみましょう。

まとめ

恋愛がうまくいっていないときは、不安になって彼に迫るのではなく、適度な距離を置くほうが落ち着けますよ。自分の行動を客観的に見る心の余裕を忘れないようにしてくださいね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ