オーダー時でわかる! 元スタバ店員が思う「神客」ってどんな人?

ananweb

元スタバ店員のまゆみさんに「神客とは?」を聞いたら、なんと店員さんにとってだけでなく、客である私たちもプラスになることがわかりました! あなたも、スタバの神客になりませんか?
■ オーダーでわかる! 元スタバ店員が思う「神客」ってどんな人?

スタバのオーダーって、メニューのほかに温冷やサイズ、カスタマイズなど、店員さんに伝えることがたくさんありますよね。何をどんな順番で言うのがスマートなのでしょうか。そこで、元スタバ店員のまゆみさんに、「スムーズにドリンクを作れるオーダーの仕方」を聞いてみました。あなたも、神客になりませんか?

まゆみさん ちょっといいですか、私たちはスタバに来てくださること自体嬉しくありがたく思っているので、正直なところどんな順番だっていいんです。ただ、レジの入力や作業効率上、「こう言っていただけると手早く作れて助かります!」といった、お客さまに円滑に商品をお渡しできる注文方法があるので、今回はそれをお伝えしたいと思います。

ーーより早くドリンクを作ってもらえるということですね、知りたいです。でも、いくら自由に注文OKとはいえ、ちょっとした困りごとくらいはありますよね。

どちらかといえば、ほかのお客さまにご迷惑をかけてしまうという点で、アプリでお支払いの場合、たまにログインしてない方がいらっしゃいました。しかも、「パスワード、なんだっけ?」から始まる方もいまして、店内が空いていたらかまわないんですけど、後ろに並んでいるお客さまを考えると、事前にログインしておいていただけるといいですよね。

ーーアプリの方は、事前にログイン! がマストと思っていいですね。では、具体的なオーダーの仕方をお願いします。例えば、ホットのスターバックスラテを注文するとします。私は以前、「ホットのショートラテ」がいいのか、「ショートのホットラテ」がいいのか悩んだことがあったんですけど(笑)。カッコよく言いたくて。

あ~。一番最初に言っていただきたいのは、どちらでもありません(笑)。まず、私たちが知りたいのは「店内飲食」か「持ち帰り」かなんです(店舗によります)。それにより作業が異なるんですよ。それを言っていただいてから…。

ーーアイスか、ホットか、です?

…ファイナルアンサー?

ーーえぇっ、そう言われると…意表をついて、カスタマイズですか?

それはないですね、ブッブブーです。次にサイズ、そして温冷を言っていただけるのが助かります。要のドリンク名は、サイズの前でも温冷の後でもかまいません。ですから、田中さんがかつて悩まれた言い方の正解は、「ショートのホットラテ」です。レジを打っているときに、ドリンク作り担当のスタッフは画面を見て作り始めます(店舗や状況によります)。作るのはカップ、マグありきですから、最初にサイズがわかるとよりはやいスタートを切れるんです。

ーーなるほど。で、最後にカスタマイズでしょうか。

そうですね、レジ入力も同じ順番になりますので、カスタマイズは最後に言っていただけるとスムーズです。

ーーカスタマイズってこだわるとかなりの数になりますけど、大丈夫ですか?

はい、制限はございませんので。ただ、ただですね、3つ以上になる場合は、気持ちゆっくり言っていただきたいです(笑)。バ―ッと言われると、「もう1回よろしいでしょうか」と聞きなおすことにもなるので、すみません。

ーーでは、まとめます。「神客になれて自分も得する! ドリンクのスムーズな注文方法」は次の通りでいいでしょうか。

1. アプリ支払いの場合は事前にログイン2. 「店内飲食」or「持ち帰り」3. サイズ4. 「アイス」or「ホット」(どちらもある場合)5. ドリンク名(3の前後でも)6. あればカスタマイズ

最高です。お客さまは神さまです、のその上をいっています! 感動の域であります。でも、もちろん自由に言ってくださっていいですからね! これからも、お気軽にスタバへいらしてください。

ーー以上、元スタバ店員まゆみさんによる「スムーズなオーダーの仕方」でした。このような言い方はスマートであるだけじゃなく、ドリンクをはやく手にできる方法でもありました。神客になると、自分も得しますね! 次回もお楽しみに。

文・田中亜子

※混雑時の入店は避け、入店時はソーシャルディスタンスを心がけましょう。

(C)Zhang Peng/Gettyimages

文・田中亜子

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ