小泉孝太郎、父・純一郎の衝撃行動を暴露 「恥ずかしい」

fumumu


小泉孝太郎

2日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』 (フジテレビ系)に、俳優の小泉孝太郎さんが登場。

元総理大臣の父親である純一郎さんの秘話を公開し、話題を呼んでいます。

■父・純一郎の秘話を公開


「見たくなかった親の大失敗」の話題について、大盛り上がりのスタジオ。ゲストの千鳥ノブさんが、孝太郎さんに「お父さんの失敗はありますか?」と尋ねると、出演陣は「聞いてみたい」と興味津々の様子。

孝太郎さんは「じゃあ、放送できる範囲ので…」と苦笑いし、幼少期の思い出を語りました。

関連記事:

■野球の練習中の出来事


事の発端は小学正の頃。野球少年だったという孝太郎さんは、弟の進次郎さんとともに休日は公園で野球の練習をしていたのだそう。

また純一郎さんは、時間がある時には町内の野球少年たちも集めて、ノックを打ってくれていたことを回顧。

孝太郎さんは「父がノックを打つときによくあった事なんですけど、ついおならが『ブッ!』って出てしまうようで」と、恥ずかしそうに純一郎さんの衝撃の行動を暴露しました。

■孝太郎「はっきりと音が…」


これを聞いたMCの松本人志さんは「聞こえるぐらいの音なの?」と驚きの表情。

孝太郎さんは「キャッチャーの子も居たり、低学年の子も居て近い距離で練習しているのではっきりと音が聞こえる。僕も受ける側として恥ずかしいし、周りも『孝太郎君のお父さんだから』とツッコミづらかったようで」と語りました。

■笑いをこらえる周囲に…


しかし、笑いをこらえている周囲を見て純一郎さんは手を止め「いいか、オナラする事は恥ずかしい事じゃない。生理現象を我慢してはいかん」と堂々とした態度で語ったのだそうです。

孝太郎さんは「後日、またノックの時に『ブッ!』としてそれをやるんですよ。僕は毎回それを聞いているからすごく恥ずかしかった」と当時を振り返りました。

ネット上では「全員に聞こえるおなら…はずかしいww」「恥ずかしいことなんかじゃない、って言い訳が素晴らしいww」など、”おならエピソード”へのコメントが寄せられています。

そのほか「おならより、少年たちにノックを打ってたことにほっこり」「子供と遊ぶ時間作ってるところに感銘」など、率先して少年たちの野球に参加する純一郎さんへの感想も見られました。

・合わせて読みたい→小泉孝太郎、上地雄輔ブにチギレた過去を告白 「叩きつけて粉々に…」

(文/fumumu編集部・福井原さとみ)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ