阿川佐和子、「サワコの朝」“好評でも終了”にネット民が指摘する3大理由!

アサジョ


 3月27日放送回で番組が終了した「サワコの朝」(TBS系)。

2011年10月1日から土曜の朝に放送されてきた「ポスト徹子の部屋」と呼ばれていた番組が、MCの阿川佐和子ともども「リストラ」されることがアナウンスされたのは今年1月のこと。番組を制作しているMBSの三村景一社長は、オンライン記者会見で同番組が終了する理由を聞かれ、「終了ということは、現場からあがってきています」「なぜですか、というのにはいろんな理由がある。今回は控えさせていただきたい」「4月の改編の時に、話ができれば」と回答していたが、ネット上ではすでに「阿川が略奪婚したこと」「番組スポンサーの企業が9年ぶりに赤字になったこと」「テレビ局としての制作費削減のため」という3つの理由が推測されている。

「最終回の番組最終部で『私の力足らずとは思いますが、でも総合で473回見てくださった方々に、まずはお礼を申しあげたいと思います』『「徹子の部屋」に負けました』などと、阿川が笑顔であいさつしたことから、ネット上では『阿川さんに「徹子の部屋」に負けましたなんて言わせることが忍びない』『毎回ゲストの意外な素顔を引き出してくれた阿川さん。どんな理由でも番組を終わらせること自体が間違いだと思う』『阿川さんに新トーク番組をやってほしい』といった声があがっています」(女性誌記者)

多くの長寿番組が終了する今年の春。「サワコの朝」の後任番組は、これまで同番組の直後に放送されていた、関ジャニ∞丸山隆平がMCを務める「サタデープラス」が前倒しで放送されるという。

土曜の朝が、少し寂しくなった気がしてならない。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ