【12星座別】2021年の運勢 4月からの仕事運はどうなる?

カナウ


【12星座別】2021年の運勢 4月からの仕事運はどうなる?

こんにちは、WriterPalm45です。

年度の切り替わりは職場によって違いますが、4月というと何となく気持ちも新たになりますね。

今回は、2021年度の12星座別の仕事運をお伝えします。

目次

おひつじ座(牡羊座)


スタートから絶好調。全体的に多忙ではあるものの、やるべきことをバリバリこなして充実感いっぱいで過ごせますよ。
仕事以外の人間関係からいい情報がもたらされ、昇進や転職の成功など、人生の転機が訪れる可能性もあります。特に6月の下旬には何らかの結果が出そう。
8月初旬から9月半ばは集中して仕事に取り組むと、その後の基盤を作れるでしょう。
ただ、とにかく多忙なので、体調管理とスケジュールの詰め込み過ぎには要注意です。

おうし座(牡牛座)


前半は転職や異動、独立など、身の回りの環境が変わりやすく落ち着かないかもしれませんが、仕事自体は順調に進みそうです。
今までやったことのない仕事を経験し、スキルを底上げすることもできそうですよ。
後半はそんな状況にも慣れ、年が明ける頃には自分のペースを取り戻すでしょう。
ただし、9月下旬から10月いっぱいは状況がコロコロ変わりやすいので、振り回されないように慎重な行動を。

ふたご座(双子座)


仕事に付随するコミュニケーション……たとえばメールの文章とか、伝わりやすい資料のまとめ方、ビジネスマナーまで含めたところで、スキルアップを求められることになりそうです。
細かいことだけに、どうも手応えが感じられず不安になるかもしれませんが、ちゃんとできます! そのおかげで評価もぐんと上がります。
転職や独立などを考えている場合には、2021年度はそのための準備期間となるでしょう。
5月下旬から6月いっぱいは、夢を後押ししてくれるようなチャンスが訪れそうです。

かに座(蟹座)


今年度は、身に余ると感じるような責任ある仕事を与えられてプレッシャーと戦うことになるかもしれません。
周りの人との関係でも緊張を強いられそうですが、持ち前の気立てのよさと誠実さが評価されますから、あまり構えず等身大で臨みましょう。
5月下旬から6月上旬は、難局に立たされるかもしれませんが、ここで踏ん張って自分の居場所を作ることが、その後の仕事運の基盤となります。

しし座(獅子座)


今年度の仕事は、全体的に追い風モード。
思いもよらない状況に振り回されることもありそうですが、周りの人の強力なバックアップを得られて、災い転じて福となす、となりそうです。
多忙ではありますが、知識や技術のブラッシュアップにも力を入れるといいでしょう。
6月の下旬には、これまでの努力が実り一つの結果が出せそうです。また、年末には新たなチャンスと目標が生まれるでしょう。

おとめ座(乙女座)


今までとはまた違った視点で、働くことに喜びを感じられそう。
高い実務能力と細やかさを生かせる場を与えられて大忙しになりそうですが、今年度のおとめ座さんは、着実かつエネルギッシュに、そして完璧にこなしていけそうです。
もちろんそれなりの苦労はありますが、充実感はいっぱい。周囲からも高く評価されるでしょう。
年末にはそれが収入や地位、報奨など、目に見える形で手に入りそうです。

てんびん座(天秤座)


仕事で自分を表現する、という目標を立てることによって、やりがいが倍増するときです。
仕事の進め方にオリジナリティや創造性を積極的に取り入れたり、趣味から着想を得たアイデアを形にしてみたりと、様々な形で自分らしさを表現してください。
その成果は、意外なほど高い評価を得るでしょう。
5月下旬から7月にかけては、才能や実力を買われて、方々からオファーがあり大忙しに。
冷静さを保ち着実に仕上げていくと、次のチャンスへの呼び水になりますよ。

さそり座(蠍座)


今年度は、仕事よりもプライベートの方に重きが置かれそうな気配がありますが、それはそれで素晴らしいこと。
仕事運自体は安定しているので、大きな問題は起こりにくいでしょう。社会の動きや新しい働き方に即した考え方にシフトすることが、今年度の課題となりそうです。
誕生日前後には、新しい目標が生まれ心機一転しそう。また、今までの努力が報われたと感じられるような出来事も起こりそうです。

いて座(射手座)


活躍の場が広がる1年となりそうです。さまざまな場面で必要とされ、オファーがひっきりなし。
これまで経験したことのないような新たなステージで、これまで積み上げてきた知識や技術を一気に大放出! 高く評価されることになりそうです。
年間を通じて置かれている状況や立場が変わりやすく、振り回されることも多くありますが、それもまたいい刺激となるでしょう。

やぎ座(山羊座)


仕事は全体的に落ち着き、マイペースで淡々と進めていくことになりそうです。安定しているのが好きなやぎ座さんですが、さすがに退屈を感じるかも……。
とはいえ、その間に生活習慣を改善していざというときに備えたり、仕事に関する勉強をしたりと、自分自身をブラッシュアップすることができるでしょう。
5月下旬から7月は突発的に忙しくなりそうですが、同時にうっかりミスもしやすいときです。
コミュニケーションを密にとることで問題を回避していきましょう。

みずがめ座(水瓶座)


普段の努力と実力が認められるだけでなく、運の後押しもあって仕事では大躍進。
1年を通じて、思いがけないオファーや大抜擢、転職の成功など環境が変わることでさらなるやりがいを手にする可能性も。
11月上旬に、新たなプロジェクトへの参加や責任ある立場を任されるなど、気持ちが奮い立つような出来事が起こりそうです。

うお座(魚座)


仕事の内容やクオリティよりも、人間関係にスポットが当たるときです。
周りの人との協力体制や意思の疎通がいかに固まっているかによって、モチベーションも結果も左右されます。
うまく空気を読むことや、味方につける相手を慎重に選ぶことが重要ですよ。
5月中旬から7月の間は、注目を浴びることが多くなりそう。また、才能も発揮しやすいときですから、臆せずに前に出る覚悟を。年明けには活躍の場を得られ、頑張りが収入に反映されるでしょう。

まとめ



年度の始まりは、新年に立てた目標を見直したり、気持ちを引き締めなおしたりするのにいいタイミング。
新たな気持ちを取り戻して、楽しく仕事に取り組んでくださいね。
(WriterPalm45/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ