草なぎ剛主演舞台「家族のはなし」2年ぶり上演決定にファン歓喜

モデルプレス

【モデルプレス=2021/04/03】草なぎ剛が主演を務め、2019年に京都劇場で上演された舞台『家族のはなし』が、5月にKAAT神奈川芸術劇場にて上演されることが決定し、ファンから歓喜の声が寄せられている。

◆草なぎ剛主演舞台「家族のはなし」神奈川で上演



『家族のはなし』初演は、2019年5月に京都劇場にて上演。草なぎが犬を演じてコミカルな中にあたたかみのある演技が話題となった「第1話 わからない言葉」と、草なぎと小西真奈美が夫婦役を演じ、切なくも優しい余韻が残る作品と話題になった「第2話 笑って忘れて」の2本立ての構成でお届けした。

本作は、昨年4月~5月に東京公演を予定していたが、コロナ禍の影響でやむなく公演中止に。そして今年、5月14日より5月30日まで、KAAT神奈川芸術劇場にて上演が決定した。

『青天を衝け』の徳川慶喜役、『ミッドナイトスワン』日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞と、いま乗りに乗っている「俳優・草なぎ剛」が、自然体で優しい心あたたまる演技を生の舞台でお届けする。

また、小西をはじめ、実力派の共演者たちとのチームワークも素晴らしく、見逃せない。そして今作からは新たに羽場裕一が加わり、さらにブラッシュアップされた『家族のはなし』に成長する。

ネット上では「家族のはなし、上演されるのね!」「今度こそ無事に開催されますように」「観に行きたい!」など歓喜の声が寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ