AKINA、カバーした「Amazing Grace」が吉永小百合主演映画『いのちの停車場』予告映像使用曲に抜擢

E-TALENTBANK


5月21日(金)より全国ロードショーの映画「いのちの停車場」。吉永小百合をはじめ、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行ら豪華キャストたちが出演し、早くも話題となっている今作だが、その予告映像が4月2日に公開された。特報に引き続きガールズ・ユニオン=FAKYのAKINAが歌う「Amazing Grace」が起用された。

今映画は、在宅医療を専門とする「まほろば診療所」を舞台に、患者の「ありのまま」を支える医師たちの思いと家族たちの「最後の願い」を書き出した大作となっており、公開された予告映像では、患者それぞれの願いと家族の愛の形に寄り添いながら「医療とは?」「いのちとは?」「自分たちができることは何か?」という問いに真摯に向き合う4人の医師(吉永小百合・松坂桃李・広瀬すず・西田敏行)の姿が描かれている。力強さと繊細さを持ち合わせるAKINAの歌声が加わったことによって、さらにその作品性が強調されている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ