細田守監督の最新映画『竜とそばかすの姫』、仮想世界で歌姫がさらわれるトレイラー第1弾が解禁!

210405_hosoda
Image: スタジオ地図

今度の仮想空間は<U>。

これまで『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、 『未来のミライ』などで独自の世界観を生み出してきた、細田守監督による最新映画『竜とそばかすの姫』の予告1が解禁になりました。



1分ほどの映像では、現実世界とバーチャルの世界があり、主人公の女子高生が何か悩みを抱えている様子が描かれています。そして彼女のアバターが竜のアバターにさらわれる様子が。何だか長い旅路を暗示させるような終わり方ですが、どんな物語が待っているのでしょうか?

ストーリー


公式サイトには、ストーリーも公開されています。

主人公が高知県の自然豊かな村に住む17歳の女子高生すずが主役。彼女の母は幼い頃に事故死しており、それ以来大好きな歌を歌うことができなくなっていました。

ですが、超巨大インターネット空間の仮想世界<U>に、ベルというアバターで参加し、そこで歌っているうちに世界中の人気者に。そこに突然現れたのが、竜の姿をした謎の存在だった…というのがあらすじとなっています。

何かとサイバーな空間が描かれる細田作品ですが、本作は『サマーウォーズ』を想起させる設定になっているようです。現実世界と仮想世界ともども、波乱万丈の展開が期待できそうですね。

キャラクターデザイン


予告編を見て、ベルがこれまでの細田作品とは違うな、という印象が強かったかと思います。でも何となく親近感があるような…? その答えがこちら。



なるほど、ディズニー映画の『アナと雪の女王』でキャラデザを務めたジン・キム氏のデザインなんですね。他にもすばらしいいスタッフが集結しているとのことなので、ますます楽しみです。

『竜とそばかすの姫』は、2021年7月に公開予定です。それまでは、更なる予告編の公開を楽しみにしたいですね。

Source: YouTube, Twitter via スタジオ地図

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ