書店員がオススメする。『春アニメ』原作も絶対に読んで欲しい3選!

『五等分の花嫁∬』、『呪術廻戦』など漫画原作の作品が大きな盛り上がりを見せた冬アニメが最終回を迎え、4月から約70作品の春アニメが放送されます。
どのアニメを見るか迷っている方も多いと思いますが、今回は書店員として「原作も絶対に読んで欲しい」という目線から厳選した3作品をご紹介させていただきます!

◆『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』
・著:二丸 修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA(電撃文庫刊)

タイトルの通りまさに「負けない幼馴染」を意外な形で見せつけて、読むものに衝撃を与えたラブコメが、この『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』です。
権威ある小説の大賞を受賞した現役女子高生作家であり、誰もが見惚れる美少女の可知白草と、その彼女に想いをよせる主人公の丸末晴。思わせぶりな可知の態度に丸末が自分に気があるのでは!? と期待を膨らませていた矢先、彼女に彼氏ができた事を知ります。
落ち込む丸末に寄り添うのは、彼に告白をしてフラれながらも近くにいた幼馴染の志田黒羽。そして志田は丸末に「復讐」をしようと持ち掛けます。可知と付き合い始めたという彼氏を見返してやろうと……。
ラブコメでありながら、物語の展開で衝撃を与えたライトノベルの1巻は、その面白さが口コミで広がり、発売からしばらく経った頃には店頭でお問い合わせを受けても商品の入荷が間に合わないほどでした。
この特徴的なタイトルは、思いもよらない形で伏線になっています。
しかも衝撃的な展開が用意されているだけでなく、どこまでも明るく可愛さがあふれ出てしまうようなラブコメなのもポイントが高いです!

◆『灼熱カバディ』
・著:武蔵野 創/小学館(裏少年サンデーコミックス)

カバディは、「カバディ、カバディ、カバディ……」と、息継ぎなしで言い続けなければならないなど、独特なルールがクローズアップされることが多く、漫画では、あくまでも面白いネタとして登場する事が多かったスポーツですが、この『灼熱カバディ』は、息をせず「カバディ」と叫びながらの激しい動き求められ、非常に過酷で熱い競技だと読者に伝えたスポーツ漫画です。
元サッカー選手として秀でた実績を残してきた宵越竜哉は、カバディ部を見学することになり、その場で持ち掛けられた副部長・井浦との勝負に負け、嫌々ながら入部をすることになります。最初はカバディをバカにしていた宵越ですが、練習を重ねていくうちにカバディというスポーツの深さと過酷さ、そして選手たちの熱い想いからカバディの魅力にのめり込んでいきます。
この『灼熱カバディ』は、個性豊かでカッコイイ登場人物たちも魅力のひとつで、特に宵越が所属する能京高校の部長・王城正人が魅力的です。
目の下にクマがあり見た目は弱そうな彼ですが、カバディ歴10年を超えるベテランで、元カバディ選抜一軍チーム所属の選手でもあり、試合になるとイメージが豹変します。
実力もさることながらカバディへの「愛」、そして彼の生き様は、読者たちを魅了して連載当時から多くのファンたちを獲得してきました。
カバディの独特な動きと、魅力あふれるキャラクターたちが、どのようにアニメ化されるか楽しみです。

◆『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』
<小説>
・著:しめさば、イラスト:ぶーた(1巻~3巻)、足立いまる(4巻~)/KADOKAWA(角川スニーカー文庫)
<漫画>
・著:足立いまる、原作:しめさば、キャラクター原案:ぶーた/KADOKAWA(角川コミックス・エース)

最後に紹介する作品は、個人的にアニメ化の話に驚いた『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』です。ヒロインは、家出をして自分の体と引き換えに宿を転々としてきた少女の沙優で、サラリーマンである吉田との出会いから物語が始まります。
IT企業に勤める吉田は、片想いをしていた相手にフラれて派手にやけ酒をして家に帰る途中、路上に座り込む沙優と出会います。行き場のない彼女を追い出すことができず、吉田は家事をすることを条件に、家出少女の沙優を家に住まわせることにしますが……。
家出を選んだ沙優の過去や、彼女に対しての吉田の想い。
重いテーマに挑みつつも、物語としての楽しさと誰もが成長の過程で直面する「大人とは何か?」という悩みに真正面からぶつかっていく感動作で、原作小説は一度読みだすと途中でやめられないほどの作品です。
漫画版は沙優をこれでもかというほど可愛いく描いており、そこが逆に時折見せる複雑な思いや表情を際立たせ読者の心を揺さぶってきます。
そんな『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』がアニメではどんな描かれ方を見せるのか楽しみで仕方ないです。

>>>紹介した作品の書影写真を確認する【写真3点】

春アニメは今回紹介した3作品の他にも『東京卍リベンジャーズ』や『EDENS ZERO』 、『さよなら私のクラマー』などを数多くの漫画やライトノベル原作の作品が放送されます。
お気に入りのアニメ見つけて、放送と合わせて原作も楽しみながら、より一層作品を深堀してみてはいかがでしょうか?

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ