一生独身?このままずっと一人かもしれないと【不安になった瞬間】って?

ハウコレ



未婚の女性に唐突に襲いかかって来る、「ずっと一人かもしれない不安感」。ふとしたときに、もしかしたら結婚できずにこのままずっと一人で過ごすの!?と悲しくなることもありますよね。不安感に襲われて泣きたくなる夜もあるでしょう。

ある程度の年齢の女性は、この不安感に苛まれることがあります。そこで、このまま一生一人かもしれないと不安になった瞬間について紹介します。たまに不安になるという女性は、参考にしてみて下さい。

■自分だけ独身
仲の良かった友達がみんな結婚していき、自分だけが残ってしまったときに不安を感じる女性は多いです。自分だけが取り残された気持ちになり、友人と距離ができてしまうこともあります。結婚のタイミングは人それぞれなので、焦らないようにしましょう。

ラスト一人になると、お互いに励まし合うこともできず自分だけで乗り越えていかなければいけません。前まで一緒に励まし合っていた友達の結婚式では、嬉しい反面焦りと悲しさで複雑な感情が入り混じったということもありますよ。

■誕生日に一人
誕生日は自分の年齢を意識しやすくなります。そのため、誕生日に一人で過ごすと、30歳で一人なのだから、これから先もずっと一人かもしれないといった不安に襲われることになります。

年齢を重ねるのが嬉しくないというのであれば、誕生日には絶対に一人でいないようにしましょう。自分から友達を誘ってご飯に行くなど、祝ってもらわなくてもいいので、一人で過ごさなくていいように作戦をたてるのです。

■彼氏に振られた
結婚適齢期に、結婚する気でいた彼氏にフラれたことで、不安を抱いたという女性も多いです。いい年齢だけど彼氏がいるからと安心していたのが一転、フリーになってしまい一から恋愛しなければいけないという事実に動揺します。

好きだった彼氏と別れるダメージと、今後の不安が一気に襲いかかってくるので立ち直るのに時間がかかる人もいるでしょう。彼氏と別れたことをポジティブに考えて、適齢期の女性をフってくる男性よりも、もっといい男性と付き合うチャンスだと思いましょう。

■合コンに呼ばれなくなった
いつでも参加できると言っているのに、合コンに誘われなくなったときに不安を感じる女性もいます。社会人女性にとって合コンは、数少ない出会いの場です。合コンに参加できないとなると、男性との出会いが劇的に減ってしまうという人もいるのです。

男性と出会えなくなると、必然的に結婚が遠のいていきます。おひとりさまで過ごしている将来の自分を想像して悲しくなります。また、合コンに誘われなくなったということは、戦力外とみなされていると感じ、余計に凹んでしまうこともあるのです。

■不安に囚われないで!
未来のことはどうなるか分かりません。悪い想像ばかりしてしまうと、そうなるように体が動いてしまいます。

不安に襲われたとしても、結婚して幸せになるという強い意志を忘れないようにしましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ