アンミカの呪文「HLLSPD」の効果か 宮下草薙・草薙が変化「お笑いが好きです」 

草薙航基のネガティブキャラが際立つお笑いコンビ・宮下草薙。漫才でもネガティブすぎる草薙の妄想が負のスパイラルに陥っていくパターンがあるが、その草薙がどうやら少しポジティブになっているようだ。その秘密はモデルでタレントのアンミカがオススメする呪文の効果かもしれないのだ。

モデルとしての美貌やプロポーションを保ちながらも、関西弁で気さくに喋りまくるアンミカ。3月3日にインスタグラムで発表したのは『ポジティブ日めくりカレンダー 毎日アンミカ』の発売だった。アンミカが厳選した31日分の言葉は「人生において救われた言葉、31個は、全てすべて、今の私の笑顔と心の笑顔の源を育んでくれた大切な言葉ばかり。」だといい、たとえば「まぁ、えっか、という日もあっていい」「自分の機嫌は自分でとる」「遠回りだからこそ見える景色がある」などポジティブなアンミカならではの金言が掲載されている。これにアンミカと親しいポジティブの塊のようなフワちゃんも「ぜっっっっったいにかう!!!!!」とコメントを残し、楽しみにしていたようだ。

その日めくりカレンダーにも掲載されているのが「HLLSPD」だ。2日にインスタグラムを更新したアンミカは、この「HLLSPD」について「毎晩、旦那様と唱えて寝る幸せになるための言霊【Happy.Lucky.Love.Smile.Peace.Dream】の頭言葉」と説明。これを唱えて怒りや悲しみなどの負の感情は、翌日に持ち込まないのがアンミカ流だ。

2020年2月15日放送の『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京)でも、この「HLLSPD」を紹介、早口でまるで呪文のように「Happy.Lucky.Love.Smile.Peace.Dream」を笑顔で唱えたアンミカ。特に「Dream」を「ドリィ~ム」と伸ばしてにっこり微笑み、「寝てる間も幸せでいたいやん?」と言ってから、もう一度笑顔全開で呪文をスラスラ唱えると、春日俊彰(オードリー)がたまらず「寝ろよ、早く!」と突っ込んで笑わせた。

さらにアンミカは、宮下草薙の草薙航基にポジティブになれるレッスンも。笑顔が大事だというアンミカは「口角が下がっているよね」と草薙にアドバイスした。口角を上げる表情はうまく出来なかった草薙だったが、約1年後の2021年3月31日放送の同番組で草薙がアンミカ提唱の「HLLSPD」を実践していることが明らかに。その証拠になかなかすぐには覚えられない「Happy.Lucky.Love.Smile.Peace.Dream」をスラスラと唱えて、アンミカらを驚かせた。しかも草薙はこれをアレンジして「本当に辛いときにはその後に、ポジティブ、ポジティブ」と付け足しているそうだ。草薙は「めちゃくちゃすべって楽屋でも立ち上がれないぐらい」のときに「Happy.Lucky.Love.Smile.Peace.Dream.Positive.Positive」と唱えて元気になって帰るという。この話にアンミカは「嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい」と手を叩いて大喜びだ。

実は以前は仕事が嫌いで「宮下が辞めたいって言ったら僕は(明日にでも)辞められるし」「俺、いつまで頑張ればいいの?」と話していた草薙。そんな草薙が今回は「ちょっと好きになったかもしれない、お笑いが…」と心境の変化を告白。「気づいたらお笑いのことを考えている」と明かし、若林正恭に促されて「お笑いが好きです」と照れながら告白した。この草薙の変化が「HLLSPD」を唱えた効果ではないかと考えて、アンミカが「だから(お笑いが)好きになっちゃったんじゃない?」と口にすると、春日も「アンミカさんの効果があるんじゃない?」と同意した。

SNSでも「アンミカのHLLSPD、草薙が普通に言えてて、ポジティブを追加する改良までしてるw」「草薙さんがHLLSPD唱えてポジティブになりつつあるのびっくりだった」「草薙!? マジかよ。しかもポジティブ連呼w」など驚きの声や、「草薙『HLLSPD、ポジティブ、ポジティブ』めっちゃ笑ったww 元気でたわー」「HLLSPDは僕も辛いとき唱えてます」などのコメントが確認できる。“超ポジティブなアンミカvs超ネガティブな草薙航基”という正反対キャラの共演となったが、前回よりも少し前向きになっていた草薙を見ると、アンミカのポジティブパワーの方が強いということだろうか。

画像2~4枚目は『アンミカ 2021年4月2日付Instagram「4月、卯月に入りましたね」、2021年3月25日付Instagram「本日3/25に49歳を迎えました」』『佐久間宣行 2021年3月31日付Twitter「あちこちオードリーは今夜から水曜23時台にお引っ越し!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ