劇場版『シドニアの騎士』CAPSULE楽曲付き本予告解禁 入場者特典も明らかに

 5月14日に公開される劇場アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』より、中田ヤスタカとこしじまとしこの音楽ユニット「CAPSULE」の楽曲を収録した本予告映像が解禁された。

原作漫画『シドニアの騎士』は、『人形の国』『BLAME!』などで世界各国から高い評価を受けている漫画家・弐瓶勉の代表作。講談社漫画賞や星雲賞などを受賞し、日本国内でも高セールスを記録している。テレビアニメ版はポリゴン・ピクチュアズ設立30周年記念作品として制作、世界各国で配信された初の日本アニメとなり、数々の賞を受賞した。

本作では、“ガウナ”を撃退してから10年後の宇宙船「シドニア」を舞台に、人類の存亡をかけた最終決戦が描かれる。総監督の瀬下寛之、監督の吉平“Tady”直弘ら主要スタッフが再結集するとともに、原作者の弐瓶自らが総監修を務め、コミック版とは異なる新たな内容も多く盛り込まれる。

本予告では、主題歌を担当する中田ヤスタカとこしじまとしこによる音楽ユニット・CAPSULEの楽曲「ひかりのディスコ」に合わせ、長道やつむぎたちの穏やかな日常から一転、それぞれの愛する人を守るため、ガウナとの戦いを終わらせるべく熾烈な最終決戦が展開される。

吉平監督は「自分にとって特別で何よりも思い入れが深い大事な作品です。完結編だからこそ、今できる最高のシドニアを作りたいと、誰よりも心を込めて、むしろ執念ともいえるほどの熱量と情熱を注ぎ込んできました。劇場で完結を見届けて欲しいです」とコメント。原作・総監修の弐瓶は「最近一番好きなこの『あいつむぐほし』を是非劇場で見てほしいです」と呼びかけた。

週替わり入場者特典も決定。1週目は東亜重工重力祭運営局のマークが入ったオリジナルの不織布マスク、2週目、3週目は1/450スケールフィギュアがランダムで1個配布される。メイジャーオンラインサイトと劇場で発売中の1/450スケール継衛改二、白羽衣つむぎの2種が選べるフィギュア付きムビチケも1500円(税込)で発売中。

劇場アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』は5月14日全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ