乃木坂46齋藤飛鳥、すっぴんで生配信登場 生田絵梨花と“初期のキャッチフレーズ”披露<「のぎおび」×「モデルプレス」コラボ>

モデルプレス

【モデルプレス=2021/04/02】乃木坂46のメンバーが毎週月曜~金曜に日替わりで出演するSHOWROOMの番組『のぎおび』とモデルプレスがコラボレーション。配信の内容を写真とともにまとめて紹介していく(※適宜、デイリーでもニュース掲載)。3月22日~3月26日は山崎怜奈&鈴木絢音、星野みなみ&松村沙友理、齋藤飛鳥&生田絵梨花、弓木奈於、早川聖来が出演、配信の模様を一挙に振り返る。

◆乃木坂46が日替わりで登場「のぎおび」



2018年6月にスタートした『のぎおび』は月曜~金曜の担当メンバーで実施。また番組の最後には次のメンバーに宿題を課し、翌日の配信で担当メンバーがその宿題をこなすといったコンテンツも好評を得ている。

新型コロナウイルスの影響でしばらく配信できない日も続いていたが、しっかりと感染予防対策をした上で配信を再開した。

◆月曜日(3月22日)/山崎怜奈&鈴木絢音



2期生ライブ盛り上げweekとして2期生ペアで配信。昨年延期になった2期生ライブがようやく開催できることに。2人とも「本当に開催できるようになってよかったし、待ち遠しかったよね」と話した。

山崎の携帯の中に鈴木が乃木坂46に入った頃の写真を発見。「ビフォーアフター」と言い、視聴者にも披露した。

◆火曜日(3月23日)/星野みなみ&松村沙友理



1期生ライブ盛り上げとして1期生ペアで配信。2人ともライブのために髪色を考え中。「ライブの前に美容室行くけど本当悩んでるよね。どうしよ~」と話した。

ライブの注目ポイントについて松村は「めっちゃあるの!全部言いたいけどネタバレになっちゃう。けど全部言いたい!」と興奮。視聴者にも期待をあおった。

◆水曜日(3月24日)/齋藤飛鳥&生田絵梨花



齋藤がすっぴんで髪の毛がボサボサということでキャップを持参。生田は「やめたほうがいいよ~絶対被んないほうがいいよ。髪ボサボサで~とか美女が言うセリフ。やめてほしい!」と注意。

齋藤は生田の言うことを聞き、キャップなしで配信することに。前日の星野と松村から「初期のキャッチフレーズを披露して」と宿題が出されていたことから、生田は「どんどんどんどんいくどん!いくたどん!う~ど~ん!」を笑いながら披露。

齋藤は「中学1年生13歳の齋藤飛鳥です。あしゅりんって呼んでください。いちごみるくをくれると物凄い勢いで懐いちゃうのでお気を付けください!」と披露すると生田は「声にならないくらいだよ!」と言いながら爆笑していた。

◆木曜日(3月25日)/弓木奈於



弓木は「1期生さんライブも2期生さんライブもすっごい楽しみです。ワクワクですよね。」と期待を膨らませた。

堀未央奈のグッズのパーカーを着用して登場し「これは未央奈さんパーカーです。私服にもできるし最高のパーカーです」とアピールした。

◆金曜日(3月26日)/早川聖来



「みなさん何してましたかー?」と尋ねた早川は「私は昼ぐらいに起きてゆっくりご飯を食べてお買い物をして今からお仕事って感じです」と明かした。

「今日はラジオがあるんで是非聞いてほしいです!生放送ですよ」と告知。NHK「シブヤノオト」に初出演した早川は「緊張しすぎて、悔しい思いもしたんですけど次出るときはもっと慣れて頑張りたいなって思います」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ