好かれる人の特徴を知りたい…! 愛されキャラの共通点とは

fumumu

笑う女性(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
誰だって嫌われるよりかは好かれたいはず。万人に好かれるのはもちろん無理ですが、世の中、なんとなく親しみやすい“愛されキャラ”の人もいますよね? 彼らは他の人たちと何が違うのか…。

そこでfumumu取材班は、周りにいる愛されキャラな人の特徴を聞きました。

■陰険、陰湿感がゼロ


「愛されキャラな人って、影がないというか毒がないよね。そういう無毒で裏表がなさそうな性格だと心がピュアっぽくて、好かれやすい。

知り合いの愛されキャラ的な女性は、何かを軽く否定する時もニコニコ笑いながら楽しそうに否定するから、ちっとも嫌味がないんだよね。

確かに、否定的な言葉を真顔で言ったり、ネチネチ言うよりも、さっぱり軽やかに言ってしまった方が言われた方も重く受け止めないし、周りも嫌な気分にならないわ」(30代・女性)

関連記事:

■飾らない性格


「愛されキャラに傲慢な人や高飛車な人、知識をひけらかす人や被害者ヅラをしてお涙頂戴な人とかいない。愛されキャラはみんな自己顕示欲とか承認欲求がない(or超低い)し、等身大の自分をよく知っていて、自分を受け入れている。

無理に飾って自分を良く見せようとしないところが、愛されるし信頼されるんじゃないかな?」(30代・女性)

■社交的で警戒心が強くない


「警戒心が弱いってわけじゃないけど、自分から挨拶できる人、人の話をちゃんと聞ける人、表情が豊かな人、自分の話もそこそこする人とかって、相手の懐にスッと入っていきやすいよね。そういう人の方が仲良くなりやすいし、接しやすい。

内向的でも全然いいんだけど、変に警戒心が強くて素っ気ない人とか、明らか壁を作ってくる人って、“気難しい人”という印象がついちゃって近寄りにくいし、心開きにくいしで、愛されキャラから程遠い。程よくフレンドリーがちょうどいいし愛されるよ」(20代・男性)

愛されキャラって天性の才能みたいなところがありますが、ポイントを抑えれば意外と誰でも愛されキャラに変貌できたり?

・合わせて読みたい→「しょうがないなぁ」 つい助けてあげたくなる人の3つの特徴

(文/fumumu編集部・美佳)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ