スギちゃんをドン底から救った石橋貴明の言葉に「響いた…」「さすがだね!」

grape

「ワイルドだろぉ~」のセリフでおなじみのスギちゃん。

2012年にお笑いタレントの頂点を決める『R-1ぐらんぷり』で準優勝を果たし、ブレイクしました。

それからはテレビで見ない日がない活躍を見せるものの、次第に仕事が減少。

世間から「一発屋芸人」といわれ、自暴自棄になっていた頃、お笑いコンビ『とんねるず』の石橋貴明さんの言葉で立ち直ることができたといいます。

スギちゃんを救った石橋貴明のメッセージとは?

スギちゃんは2021年3月29日に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に『しくじり先生』として出演しました。

ブレイク時の最高月収は1000万だったと得意げに語ったスギちゃんでしたが、仕事がなくなり始めた時期の話題になると悲しげな表情に。

当時は自信満々で出演した番組で思ったような結果が出せず、本番中に大号泣したことがあると明かし、共演者を驚かせました。

そして、「一発屋であることをちゃんとイジってもらえればよかった」「プライドが高すぎた」と反省。ひたすら後悔しているようでした。

実力を過信したせいで、どんどんと仕事がなくなる中、スギちゃんは自身のブログにネガティブな言葉ばかりをつづっていたそう。

そんなある日、石橋貴明さんが次のような言葉をかけてくれたといいます。

何ヘコんでんの?

スギちゃん、元々実力ないんだからヘコむ必要ないじゃん
しくじり先生 俺みたいになるな!! ーより引用この言葉を聞いた途端、「自分の中の何かがひらいた」と語ったスギちゃん。「うまくやらなきゃ」と力んでいた気持ちが消え、一気に楽になったと話しています。

それからは素の自分を出しつつ、求められればギャグをするというスタンスとなり、以前の明るい自分を取り戻せたそう。

視聴者は「石橋さん、さすがです!」「私の心にも響いた」とその人間愛あふれるメッセージに感激しています。

最後にスギちゃんは「自信を持つのはいいが、過信してはいけない」と述べ、「ここまでやって来れたのは自分の力だけではない」と周囲に感謝していました。

大先輩の言葉で本来の自分を取り戻すことができたスギちゃんの、さらなる飛躍に注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典 しくじり先生 俺みたいになるな!!

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ