おぎやはぎ小木博明、厚労省の多人数会食を「チンピラと同じ」と揶揄

wezzy


 3月31日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)におぎやはぎ・小木博明がコメンテーターとして出演。厚生労働省の職員について「チンピラと同じ」と厳しく批難し、MCの坂上忍を驚かせる一幕があった。

この日の話題は、厚生労働省の職員23人が、コロナ禍にもかかわらず深夜まで銀座で送別会を開いていたことについて。マスク会食などの感染防止対策はとられておらず、飲み会は19時15分頃から23時50分頃までの4時間半にもわたって行われていたという。

国民に多人数での飲食を自粛するよう呼びかけ、飲食店にも21時までの時短営業を要請している状況下での今回の一件。それも、わざわざ23時まで空いている飲食店を探して予約したというのだから、怒りを覚える人も少なくない。

これについて、坂上は小木に意見を求め、以下のような会話が繰り広げられた。

小木<官僚とかそういうところは体質が古くて、(中略)社会が見えてないんですよね、狭~いところにいるから。だから、常識がない人が多いんですよ官僚って。だってそこに居座り続けるわけでしょ? それってチンピラですもんねやってること>

坂上<ハハハハ!>

小木<チンピラってやるじゃないですか、何時までしか居られないっていうのに、難癖付けて。後から人を入れていって、この人が来たから30分、また後から来て30分って>

坂上<俺も54年くらい生きてるけどね、官僚をチンピラに例えた人は初めてだよ>

小木<俺も官僚のことは素晴らしいところだと思っていたけど、今回初めてチンピラと一緒だったんだということに気付きましたね>

一方で相方の矢作兼は<一番ヤバいのは、課長が更迭になったわけだから、また課長の送別会やんなきゃいけないから。これヤバいですよまた>と、“更迭となった課長の送別会がまた深夜まで行われる”というブラックジョークで笑いを誘った。

毒舌キャラで『バイキング』を盛り上げるおぎやはぎの2人だが、番組に自分たちが適しているとは思っていないようだ。

今年3月22日に出演した『万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件』(テレビ東京系)で『バイキング』の話になると、矢作は<扱うこと、興味ないこと多いじゃないですか>とぶっちゃけ。続けて、<仕事だから、絞り出して(コメントを)言うじゃないですか><思ってもいないことを言ってるのに、余計なことを言ってたたかれるとか、すごい恥ずかしい>との苦悩を明かしていた。

また、小木も同様の気持ちのようで、<サービス精神か分からないけど、失言みたいのしちゃうことがあって……><そろそろ(『バイキング』を)やめなきゃなと思ってるよ>と告白している。

『バイキング』からおぎやはぎがいなくなる日はそう遠くないのかもしれない。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ