おや、次期Apple TVと新型リモコンの予兆が…

Apple TVのリモコン
Photo: Hadrian / Shutterstock.com

どう変わるかな?

着々と世代を重ねるApple TV(セットトップボックスの方)ですが、その刷新が近いようです。9to5Macは次期Apple TVと新型リモコンに関する情報を伝えています。

今回の情報によると、次期Apple TVのリモコン(Siri Remote)は「B519:コードネーム」と呼ばれています。また現行モデルのリモコン「B439:コードネーム」から数字がかなりジャンプすることから、大幅なバージョンアップが期待できるそうです。

以前にBloomberg(ブルームバーグ)は、次期Apple TVのリモコンについて「Find My」アプリと連携すると報じたことがあります。部屋の中でリモコンをなくしても、iPhoneなどから探せるってわけですね。また次期Apple TVについても、より高速なプロセッサを搭載するそうです。報道では、次期Apple TVは2021年に登場するとしています。

また9to5MacもtvOS 13にて次期Apple TVの痕跡を見つけており、それによるとarm64eのアーキテクチャ、つまり「A12プロセッサ」かそれ以降を搭載する可能性があるそうです。

現行モデルのApple TVはその登場からすでに3年以上が経過しており、そろそろ新モデルが登場してもいい頃。リモコンだけでなく本体デザインにも変更があるのかどうかも、気になるところです。

Source: 9to5Mac

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ