『新生劇場版テニスの王子様』朴ろ美、新キャラで出演決定 本編は一部異なる2タイプ上映

 アニメ映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』より、主要キャラと、朴ろ美(※)演じる新キャラの姿も描かれたポスタービジュアルが解禁。併せて、本編一部シーンが異なる2タイプでの上映となることも発表された。

本作は、シリーズ初となる3DCGアニメーションの劇場版。『テニスの王子様』と『新テニスの王子様』をつなぐ空白の3ヵ月の間に起きた、いまだかつて明かされてこなかったエピソードが描かれる。原作者・許斐による完全オリジナルストーリーで、許斐自ら製作総指揮も務める。

全国大会決勝戦で立海大附属中学校との激闘を制した3日後、リョーマは単身米国へテニスの武者修行の旅に出る。現地では、家族旅行で米国を訪れていた同級生・竜崎桜乃がギャングに絡まれているところに遭遇。桜乃を助けるためにリョーマが放ったボールと、謎の車いすの人物が放ったボールが激突した瞬間、時空がゆがみ始める。なんと2人は、リョーマの父が「サムライ南次郎」と呼ばれていた時代の米国にタイムスリップしてしまった。

本編は、一部シーンが異なる2タイプで上映されることも決まった。<Decide>では青春学園中等部のテニス部部長・手塚国光と立海大附属中学校部長の幸村精市らが、<Glory>では氷帝学園中等部部長の跡部景吾と四天宝寺中学校部長の白石蔵ノ介らが登場。それぞれ異なるオリジナルシーンが展開される。

併せて、『テニスの王子様』初参加となる朴ろ美が声を演じる新キャラクター、エメラルドの3DCGビジュアルが解禁。彼女はウルフらが所属する「テニスギャング」の一味で、本作のキーパーソンとなる。また、幸村と白石の3DCGビジュアルも同時解禁された。幸村のりんとした表情や、白石の不敵な笑みが印象的なビジュアルとなっている。

朴は「キラキラ眩しくみていた『テニスの王子様』でエメラルドという素敵な役を演じさせて頂き興奮しました。エメラルドの瞳が好きです…。リョーマと思う存分闘いましたので、3DCGでの華麗なる闘い、ぜひご覧ください」とコメントしている。

ポスタービジュアルは、舞台となる米西海岸をバックに、リョーマら主要キャラクターたちが描かれたもの。過去にタイムスリップするストーリーに合わせ、背後には幼少期のリョーマと兄リョーガの姿も。現代の手塚国光、跡部景吾らがどのように登場するのか、そしてリョーマと若き南次郎の運命がどのように交錯していくのか気になるビジュアルだ。

アニメ映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、9月3日より全国公開。

※「ろ」の正式表記は「王+路」

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ