2CELLOS、ボン・ジョヴィ「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」のカヴァーを解禁「チェロで演奏するのにぴったり」

Billboard JAPAN



2本のチェロでロックするクロアチア出身の2CELLOSが、ボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」をカバーした新曲を発表した。2011年のデビューから10年、2CELLOSとして約2年ぶりに演奏映像も公開中だ。

「この曲のイントロはミステリアスな雰囲気があって、チェロで演奏するのに本当にぴったりだと思う。でも曲全体をカバーするのはチャレンジだった。いつの日か、僕たちのライヴでこの曲を演奏したら――きっとライヴ後半の終盤に向かうところでプレイしたら会場はきっとすごく盛り上がるだろうね。みんなが一緒にこの曲を歌ってる姿が想像できるよ」と2CELLOSはコメントしている。

ミュージック・ビデオでは、2011年デビューのきっかけとなったマイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」を演奏した動画を思い出させる黒のレザー・ジャケットを着用しており、まさに“2本のチェロでロックする” 2CELLOS原点回帰の新曲が届けられた。

2CELLOSは、これまでクイーン、レッド・ツェッペリン、AC/DC、アイアン・メイデン、ガンズ・アンド・ローゼズ、ニルヴァーナ等ロック名曲をカバーしてきたが、ボン・ジョヴィのレパートリーをカヴァーするのはこれが初。「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」はボン・ジョヴィが1986年に発表したアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』からの第2弾シングルで、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”1位を記録した80年代を代表する大ヒット・ナンバーとなっている。

◎リリース情報
「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」
2021/4/1 RELEASE
https://sonymusicjapan.lnk.to/2C_LivinonaPrayer

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ