貯金ゼロから2年で300万貯金に成功した主婦に聞く「ポイ活」の極意


気が付けばお金がない。そろそろ節約をちゃんとやらなくては、と思いつつもうまくいかない経験がある人も多いのではないでしょうか。

2児のママでインスタグラマーの「ののこさん」は、貯金ゼロ・借金300万円の状態から、2年で300万円の貯金に成功したそう。節約とポイ活で貯金を増やしているというののこさんに、無理なく貯金するコツを聞いてみました。
○旦那の借金発覚で節約を開始

ののこさんは、15歳と5歳の二人のお子さんを育てる兼業主婦。二人目の妊娠を機に専業主婦になった時、旦那さんに300万円の借金があることが発覚。生活するためにいっぱいいっぱいで家計管理もままならない状況から、心機一転して家計管理を始めたそうです。

――家計管理で大切にしていることは何ですか?

一番は「固定費の見直し」です。面倒かもしれないけれど、これが一番効果がありました。毎月出ていくものなので、生活が変わるタイミングなどで思い切って見直しをするといいと思います。

また、固定費等の支払いのクレジットカードを1本に絞ることで効率よくポイントが貯まり「ポイ活」にもなります。ポイントで支払いできるものも多く、ポイントで支払う分現金を貯められるので、結構活用していますね。

――Instagramでは、毎月の家計簿や小銭貯金の進捗を投稿されていますね。節約のためには、家計の見える化は大切なのでしょうか?

そうですね。現金でいくら使ったかを毎月記入しています。でも、私はめんどくさがりなので、家計簿を付けるのは旦那の給料日前後くらい。毎月これくらいの出費があるというのが分かればいいと思います。

小銭貯金は「365日貯金シート」というものを使っていて、本当は毎日1~365の数字から貯金した金額と同じ数字を塗りつぶしていくんですけど、いつも小銭があるわけでもないし、毎日だと挫折してしまうので、小銭を銀行に入金したらその分のマスを埋めています。ゆるく続けていますが、全部マスが埋まれば6万円くらいの貯金が貯まっているんですよ。サブ貯金としてやっていますが、見て分かる分モチベーションアップになりますね。

○ポイ活サイクルを回して現金を貯める

――現金を貯めながらポイントも活用しているそうですが、「ポイ活」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

今は楽天ポイントとTポイントをメインにポイ活をしています。SNSでポイ活のことを知り、投資などと比べるとハイリターンはないけれど、ローリスクで試しやすかったので始めました。

ポイントって馬鹿にできない部分が大きくて、楽天市場で日用品を買うだけでも楽天ポイントが付くんですよ。今のスマホは楽天モバイルを使っているのですが、通信費はプラン料金が1年無料のキャンペーン中に申し込んだので通信費が安く抑えられているうえに、楽天ポイントで支払いができるので、現金で支払うスマホ代がかなり抑えられています。家計簿を見て、なんでこんなに安いの? て聞かれることも多いですね(笑)。

――具体的にどのようなポイ活を行っていますか?

Tポイントでは「ウェル活」をしています。ウエルシア薬局で毎月20日にTポイントの価値が1.5倍になるので、その日を狙ってまとめ買いをすることが多いです。

楽天ポイントでは、楽天市場でのお買い物や、ふるさと納税、楽天証券での投資信託をしています。スマホも楽天モバイルなので、楽天ポイントをなるべく一つに集約させることで効率よくポイ活していますね。これまでに30万ポイントは貯まったと思うのでとてもお得です。旦那は旦那でポイ活しているので、貯まった楽天ポイントを使ってふるさと納税や楽天モバイルの支払いをしているみたいです。

また、ポイントサイトのポイントインカムを使って、ポイントを2重取りするようにしてますね。

――ポイ活をうまく行うコツはありますか?

ポイ活を気にしすぎると、お得につられて必要ないものを購入してしまったり、情報が多すぎて迷ってしまったりします。「本当にお得なのか?」を考えるようにすることが大切だと思います。

あとは外食や旅行など、何か行動を起こす時はまずポイントサイトをチェックするように心がけていますね。隙間時間にポイントがもらえる案件をやったり、常々チェックすることで結構ポイントが貯まっていきます。

また、クレジットカードの1本化はポイ活するうえでかなり重要だと思います。どこの携帯会社を使っているかでポイントが貯まりやすいカードは違うので、自分は何のポイントが貯めたいのかに合わせて考えてみるといいと思います。家賃や生活費は出ていく金額が大きい分、次の月にポイントになって返ってくるので貯まっている実感もできるはずです。

――ののこさんは貯まったポイントをどのように使われていますか?

貯めることが楽しいという人もいますが、私は固定費の支払いや投資信託、ポイント支払いできるお店で楽天ポイントを使っています。そして忘れがちなのが、ポイントには有効期限があること。特に期間限定ポイントはその期間しか使えないので、失効させたらかなりもったいないです!

ポイントを使ってものを購入することでまたポイントがもらえたり、楽天ポイントで投資信託をしたりとサイクルをうまく回すことで、その浮いた分のお金を現金として貯金できています。期間限定ポイントの期限が近い時は子どもたちとマクドナルドでお昼ご飯にしてご飯代を浮かせることもありますね。

――ポイ活をしながら、節約して貯金を増やしていくののこさん。無理なく続けていくコツはあるのでしょうか?

私ももともとは浪費家で、細かいことはあまり気にしていません。例えば、今月の支出が多くても、家計管理を続けていくことが大切だと思っています。焦らずにコツコツ続けていくことが一番。続けていかないと意味がないですからね。

ポイ活もすぐ貯まるものではなくて、1カ月200ポイントでも1年経てば2,400ポイント貯まっています。私は毎月いくら節約できたか、どのくらいポイントが貯まったかを年間で計算しています。長い目で見ると結構節約できていることが分かります。

あとは、個人的にですが、家計簿をSNSで晒してしまうこと(笑)。誰かに見られていたほうが意外と無理なく続けられます。節約するためには我慢しなきゃいけないイメージを壊したくて、続けていれば貯まるということを伝えられたらいいなと思ってます! 検索するといろんな人が家計管理について投稿しているので、そこからヒントをもらって試してみるのもありだと思います。

最後に節約とポイ活を行ううえで大切な3つなことを聞いてみると「固定費の見直し」「クレジットカードの1本化」「ポイントを失効させない」とのことでした。

無理をしすぎず、日常的にポイ活を行うことで結果として節約につなげているののこさん。Instagramでは実践している家計管理のほか、節約レシピなど生活に役立つ情報も紹介されています。こちらもチェックしてみてくださいね。

○取材協力 : ののこ

兼業主婦&インスタグラマー。シングルマザーを経て現在の夫と再婚。子ども二人を含む4人家族。夫の借金が発覚したのをきっかけに家計管理をスタートし、ファイナンシャルプランナー3級を取得。料理をはじめ掃除や整理・整頓など暮らしの中で工夫しながら節約する様子をつづったInstagramが人気を集める。
著書に『スッキリ家事でお金を貯める! ― 2児ママが1年で130万円貯金できた40のワザ』『ののこの節約作りおきレシピ』(小学館)がある。
Instagram : nonoko_16
ブログ : ののこのおうちごと

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ