マーベルやピクサーなどのディズニー系の新作映画の公開が更に延期&配信限定に

shutterstock_1709168317
Image: Shutterstock

ほとんどを劇場で観られるのはよかった…!

ウォルト・ディズニー・ジャパンがこのコロナ禍の影響で新作映画の公開日を延期し、一部の作品を劇場公開と同時にDisney+にて配信を行なうことを発表しました。基本的に北米での公開延期に合わせてのもの。

今回公開されたスケジュールは以下の通り。

『クルエラ』

(Disney)

新公開日:5月28日(金)劇場 and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開

旧公開日:5月28日(金)劇場公開

『あの夏のルカ』

(Disney and Pixar)

新公開日:6月18日(金)ディズニープラス独占配信

旧公開日:6月18日(金)劇場公開

『ブラック・ウィドウ』

(Marvel Studios)

新公開日:7月9日(金)劇場 and ディズニープラス プレミア アクセス同時公開

旧公開日:4月29日(木・祝)劇場公開

『フリー・ガイ』

(20th Century Studios)

新公開日:8月13日(金)劇場公開

旧公開日:5月21日(金)劇場公開

『シャンチー・アンド・レジェンド・オブ・テンリングス(原題)』

(Marvel Studios)

新公開日:9月3日(金)劇場公開

旧公開日:7月9日(金)劇場公開

『キングスマン:ファースト・エージェント』

(20th Century Studios)

新公開日:12月24日(金)劇場公開

旧公開日:8月20日(金)劇場公開

『ディープ・ウォーター(原題)』

(20th Century Studios)

新公開日:2022年劇場公開

旧公開日:2021年劇場公開

『ナイル殺人事件』

(20th Century Studios)

新公開日:2022年2月11日(金・祝)劇場公開

旧公開日:2021年劇場公開

ちなみに、ここにあるプレミアアクセスとは、Disney+の会員が追加料金(税込3278円)を支払うことで視聴ができるというもの。

『クルエラ』や『ブラック・ウィドウ』が劇場で見られるのはいいニュースである一方、ピクサーの映画は『ソウルフル・ワールド』に続き、『あの夏のルカ』が劇場公開がなく配信限定になるのは驚き。

また、前回劇場公開とプレミアアクセスが同時に行なわれた映画『ラーヤと龍の王国 』は、TOHOや109シネマズなどの日本の大手シネコンではかからず、ミニシアターがメインで上映されるという事態が起こりました。ディズニー映画としては異例のことですが、『クルエラ』や『ブラック・ウィドウ』がどうなるかは注目しておきたいところ。

とにかく延期の続いた作品の公開日が改めて決まったのは一安心。とりあえずこれ以上の延期がないことを祈っておきましょう…!

Source: ウォルト・ディズニー・スタジオ公式

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ