今なら素敵な恋愛ができるかも♡昔の自分に教えてあげたい恋愛の極意って?

ハウコレ



昔の自分の恋愛を思い出して、今だったらもっと上手く関係を気付くことができるのにと感じることもありますよね。物足りなくて別れた彼氏だけど、今思うと優しくて私のことを尊重してくれて結婚相手としてぴったりだった、なんて後悔することもあるでしょう。

年齢を重ねてきたからこそ分かる恋愛の格言というものもあるでしょう。そこで、昔の自分に教えてあげたい恋愛の極意について紹介します。もし過去に戻れるならば、どんなことを自分に伝えたいですか?

■顔よりも中身を見よう
多くの女性が過去の自分に教えたい恋愛の極意が、「顔よりも中身が肝心」です。若いころというのは見た目一択で恋愛をすることも多いですよね。顔がドストライクで一目惚れしたので、彼と付き合えるようにアプローチしたこともあるでしょう。

結婚を意識する年齢になってくると、見た目よりも中身を重視する要因あります。顔なんてずっと一緒にいると見慣れてきます。それよりも、居心地の良い相手と一緒に過ごせるほうが、何倍も穏やかで楽しい日々を過ごすこと出来るのです。

■ダメ男は時間の無駄
なんであんな男が良かったんだろうと思うダメ男と付き合っていたという女性もいるでしょう。ダメ男に時間を割いた挙句、別の女性に乗り換えられてフラれたということもありますよね。そのため、「ダメ男への執着は時間の無駄」だと伝えたい女性は多いです。

ダメ男がダメなほど、自分が何とか更生してあげなきゃと燃える女性もいますよね。ダメ男の更生に時間を使っているくらいなら、自分のレベルアップに時間を注いだ方がよっぽど有意義です。ダメ男に執着せずに、さっさと別れることをお勧めします。

■片思いを楽しまない
恋している自分が好きで、長い間片思いを楽しんでいたという女性もいますよね。誰かに恋をしていることが好きなので、告白することはなく飽きるまで好きでいたということもあるでしょう。しかしそれは時間の無駄です。

「恋をしている自分にうっとりしないで」といったように、恋愛することが目的となっている恋をやめようと伝えたい女性もいます。ただの自己満足で終わる恋なんかよりも、フラれてもいいから本気の恋をした方が自分のためになると考えます。

■友達のアドバイスは聞こう
友達が言ってくれたアドバイスを無視して、自分の思うとおりに突っ走って行動していたという過去がある女性もいますよね。そういった女性ほど、年齢を重ねてから友達の言うことは正しかったと気付くものです。

恋愛中は周りが見えなくなってしまい、自分の意見のみで行動してしまいがちです。良かれと思って伝えてくれたアドバイスを無視した結果、悲しい恋愛になってしまったということもあるでしょう。第三者の意見は冷静な分的確ですよ。

■自分より年上の意見を参考にしよう!
過去に戻れるわけではないので、どれだけ伝えたいことがあっても過去の自分に伝えるえることができません。

同じ思いをしないために、今の自分が年上の女性の恋愛の極意を参考にして、良い恋愛をするようにしましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ