【キャンドゥ】100円で料理が時短!買ってよかった便利アイテム

ウレぴあ総研

毎日の家事の中で、きちんとやろうと思ったら特に時間がかかって大変なのが「料理」。

子どもがいると、しっかり栄養をとってほしいし毎日レトルト食品というわけにも…と、ある程度手作りを頑張っている方も多いのではないでしょうか。

外食したり、買ってきたお惣菜を並べたりするのも忙しい現代の親には必要な手段ですし、手作りで頑張る日でも簡単なレシピで作るなど、できるだけ時短でできる方法を探したいもの。

今回は、そんなときに便利な「時短調理アイテム」を、100円ショップの「キャンドゥ」からご紹介します。

■キャンドゥで買える!便利な「時短調理アイテム」厳選

■1:カンタン&キレイにできる「レンジで簡単オムライス」

献立を何も考えていないけど、さっと何か一品出したい…そんなとき、これひとつで満足感のあるごちそうを出すことができますよ。なんと、材料を入れて2~3分ほどで完成するんです!

赤とオレンジの楕円型の容器が重なっています。黄色い器に溶き卵と小さじ一杯の油を混ぜ入れ、赤い容器には150g程度のご飯(炊き上がっているもの)とお好みの具材を入れ、適量のケチャップと塩こしょうをかけます。

黄色い容器を下にして、カチッと音がするまで重ね、レンジ(500W)で2分半温めます。

レンジから取り出したら、ごはんと具材をよく混ぜてお皿に盛りつけ、卵をのせたら完成!

フライパンで焼くと卵に穴が開いたり、うまくできないという方は、あまりに簡単に美しく焼けることにびっくりするかもしれません。

すべての行程にかかる時間としても5~6分くらいなので、そんな短時間で本格的なオムライスができるなんてありがたいですよね。

時間はないしノープランだけど、卵とごはん、調味料くらいはある…そんなときはぜひ試してみてください。

■2:切り身をのせてチン!「レンジで出来る焼き魚」

焼き魚というと、専用のグリルがないとできないとか、そもそもグリルで焼くと後片付けが面倒だとか、ちょっと大変なイメージもありますよね。

でもこの商品を使えば、簡単に焼き魚が完成する上に、面倒な後片付けもいらないんです。

中には、使い捨てのシートが3枚入っています。

使い方は簡単。シートに魚の切身をのせて、指定の時間レンジでチンするだけ! 魚だけでなく、餃子も焼けるのだそう。

シリコンコーティングされているので焼いた魚がくっつきにくく、またふっくらと焼き上がるので仕上がりにも大満足です。

■3:卵1個でカンタン!「電子レンジ調理器 だし巻きたまご風」

忙しい朝に、だし巻き卵を作る余裕なんて通常はありませんが、こちらの商品を使えば、レンジで簡単にだし巻き卵“風”のメニューができあがります。

透明とオレンジの四角いタッパーのような容器が重なっています。透明の容器に溶き卵と水大さじ1と1/2を入れてレンジ(500W)で40秒温めたあと、顆粒出汁小さじ1/3(お好みで砂糖も)を入れてかき混ぜ、再び40秒加熱。

取り出したらオレンジの容器を重ねて卵を潰すように留め具で固定し、1分待ったら完成!

すべて合わせても、3分ほどで完成するのがうれしいです。

だし巻き卵“風”なので、実際のだし巻き卵とは食感がやや違い、茶碗蒸しに近いような感じもありますが、味はおいしい! 忙しいときに一品足すのにちょうどいいなと感じました。

小さめなので、1回で作れる量は1人分です。

■4:マカロニサラダ作りがこれひとつで完結「レンジでマカロニ」

お弁当のおかずを作るのに重宝しそうなのがこちら。

サイズは16.4cm×16.4cm×9.4cmで、100gのマカロニを茹でることができます。あと一品ほしいときにも便利ですね。

湯切り口がついたオレンジのふた付きのタッパーのような容器です。水とマカロニを入れて、マカロニのパッケージに書いてある茹で時間+2分半、レンジ(500W)で加熱します。レンジに入れる際はフタはとっておいてください。

チンしたら、フタをしてやけどに気を付けながら湯切りします。その後はお好みの具材を入れて混ぜればマカロニサラダの完成!

筆者はここに塩もみした輪切りのキュウリとツナを入れ、マヨネーズで和えました。作ったあと、マカロニが冷めていればそのまま冷蔵庫に入れて保存もできますよ。

■5:子どもも楽しくお手伝い!「ふりふりごはんボールBIG」

小さい子どもならひとつでおなかいっぱいになるほどボリューミーなおにぎりが作れるアイテム。

中にごはんを入れてフリフリするだけで、手のひらサイズの丸いおにぎりが作れます。

顔の模様が描いてあり、かわいらしいです。

子どもにとってフリフリするのは楽しいようで、筆者の家庭でも我先にとやりたがります。子どもがおにぎりを作っているうちにもう一品作れれば理想的ですが、きょうだいがいる場合、ひとつしかないと取り合いになってケンカになり、余計な争いを生む火種になるかもしれません(笑)。

おにぎりだけでなく、ハンバーグの種を入れてフリフリすることもできるので、時間があるときはそちらもトライしてみてください。



今回ご紹介したものの他にも、レンジでパスタを茹でられるものや、野菜などを簡単に蒸して一品にできるものなど、キャンドゥには料理を時短できるアイテムがたくさん。

あと一品足りないときなど、パパッと手助けしてくれる頼もしいアイテムが多いので、ぜひ利用して毎日の食卓を彩ってくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ