GO TO THE BEDSココ・パーティン・ココ、演歌アイドル「藤原ここ」を一夜にして引退

SPICE


GO TO THE BEDSのメンバーであるココ・パーティン・ココが、エイプリールフール企画にてデビュー曲「約束」をリリースしソロデビューを果たしたが、その日の夜に引退がアナウンスされた。

先日行われたソロデビュー記念公開記者会見では、当日集まった記者による質問にも丁寧に答えた「藤原ここ」であったが、直後に告知映像が流され今後の詳細な情報が解禁されるかと心したが、発表されたのは所属するGO TO THE BEDSが7月21日(水)にリリースする2nd EP『BLOOD COMPACT』の知らせであった。

EP発売決定を喜ぶGO TO THE BEDSメンバーたちをよそに、「藤原ここ」はデビュー曲「約束」を最初で最後になるであろう熱唱をし記者会見は幕を閉じた。放送後には「それでも今回経験したことを全力で生かしていきたい。」とのコメントを残している。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ