キミに惚れちゃう…♡男性が落ちる「あざとLINEテクニック」

恋愛jp


女性のあざとさいっぱいのLINEには、なんだかんだ落ちてしまう男性は多いもの。
あざといけどつい返信しちゃう……と多くの男性は、その魅力の虜になるものなんです。

そこで今回は、気になる男性へのアプローチに活かしたいあざとLINEテクニックを紹介していきます♡

(1)たまに使うハートの絵文字がドキドキ感を煽る


男性にとって、女性がLINEの中で使うハートの絵文字には、なんだかんだドキッとしてしまうもの。
もしかして脈あり……?なんて期待して、すっかり意識してしまう男性も多いでしょう。

たまに使うからこそドキドキ感を煽る効果があるので、基本的に普段は使わず、突然のタイミングで使うのがポイントですね。
「頑張ってね♡」といったLINEをいきなりもらえば、多くの男性はドキドキしてしまうでしょう。

(2)「お風呂入っていた」などの発言でドキッとさせる


彼をLINEでドキドキさせるなら、「お風呂入っていた」などの発言をあえてするのも大事なテクニックですね。
「えっお風呂……?」と思い、つい妄想を繰り広げてしまう男性は少なくありません。

少し意識していた女性が相手なら、すぐにでもドキドキしてしまいますね。

(3)親しい男性にはあえて嫉妬を口にする


気になる彼をドキッとさせるなら、LINEではあえて嫉妬を口にするのもありですね。
たとえば別の女性と親しい男性には、「ちょっと嫉妬しちゃうな~」なんてわかりやすいアピールをしてみましょう。

そんなLINEをもらったら、「それってどういうこと……?」と彼はドキドキしてしまいますね。

(4)たっぷり褒めて好意を積極アピール


あざといLINEのポイントは、自分からある程度好意をアピールすること。
そのため気になる彼のことは、たっぷり褒めるのがコツです。

LINEだからこそ「カッコイイ」などの一言も伝えやすいですよね。
そんな嬉しい褒め言葉が多ければ、どんな男性もつい意識してしまうものです。

あざとさいっぱいのLINEは、気になる彼にグッと近づくチャンスを作るLINEです。
恋愛テクニックとしてはぜひ活用しておきたいものなので、ぜひ積極的に実践していきましょう!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ