もう全部許しちゃう!カレに可愛く「謝る方法」って?

恋愛jp


自分が悪いと思ったら素直に謝れる女性は、それだけで可愛いものです。
でもせっかくなら、彼氏がすぐに許したくなる「可愛く謝る方法」を試してみませんか?

心のトゲが一瞬でなくなり、彼氏に再び笑顔が戻ってくるでしょう。

(1)謝るときに言い訳しない


謝罪で大切なのは、きちんと反省していることを態度で表すことです。
余計な言い訳をせずに、心からの謝罪をするようにしましょう。

心から謝ることで、男性にもしっかり気持ちが届いて許してくれるはず。
「私も言わせてもらいますけどね……」と言い訳ばかりしていては可愛くないですよ。

(2)上目遣いで目をうるうるさせながら


実は女性の上目遣いに弱い男性は多いのです。
反省の気持ちをこめて、上目づかいで謝ってみてください。

さらに目をうるうるさせながら「本当にごめんね……」と謝るといいでしょう。
あなたの小動物のようなキュートさに、許さざるをえなくなります。

(3)「ごめんなさい!許して?」と言って甘える


彼氏が怒ってそっぽ向いてしまったら、「ごめんなさい!許して?」と言って甘えます。
例えば、怒って離れようとする彼氏の裾を掴みながら謝るのです。

表面上はどんなに怒って見せても、内心キュンキュンしていますよ。
「しかたがないな!」って小さくため息をついて、抱き寄せてくれるかもしれません。

(4)声をワントーン落とす


反省していることを示すために、声をワントーン落として謝りましょう。
そして態度や表情でもシュンとして見せるのです。

反省の色が見えると、きっと「次から気をつけてね!」と言って許してくれます。
彼氏が許してくれることに甘えて、同じ過ちを繰り返さないようにしてくださいね。

可愛く謝る方法をお伝えしましたが、可愛さアピールをしたら2度目も許されると勘違いしないでください。
彼氏からの信用を失うことになり、きっと2度目は許してもらえませんよ。

謝って彼氏に許してもらえたら、自分のダメだったところを改めましょう。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ