広瀬すずがゴチ初参戦 “関節鳴らし”に一同驚がく 今夜放送『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』出演

 今夜4月1日放送の『ぐるぐるナインティナイン 2時間SP』(日本テレビ系)は、“アバター大喜利”と“ゴチ第6戦”の2本立て。「ゴチバトル」には女優の広瀬すずと俳優の江口洋介が初参戦する。

広瀬と江口が出演する4月11日スタートのドラマ『ネメシス』にちなみ、今回は「謎解きミステリーSP」と題してゴチバトルメンバーにクイズを出題する。クイズを出すのは“東大卒のクイズ王” 伊沢拓司。最初のメニューはクイズに正解した人だけが食べることができ、クイズに不正解の場合には代わりに羽鳥慎一アナウンサーが食べるというルールでおこなう。

食べることができなかったメンバーは、羽鳥アナの食レポを頼りに値段を予想しなくてはならないが、女性にはヒントが多めな羽鳥に、食べられなかったメンバーが「タイム、タイム」、「(それ)ヒントでしょ!」と猛クレーム。そして、SNSでも話題の松下洸平と増田貴久(NEWS)の“松増コンビ”の怪しい関係には、中条あやみが「イチャイチャすな!」とツッコミも。

また、今回ゴチ初参戦の広瀬とメンバーの中条は、雑誌「Seventeen」の専属モデルだったころからの仲良しで、映画『チア☆ダン』でも共演。お互いをよく知る仲だけに、中条は広瀬に「関節をバキバキ鳴らす」という不思議な能力があることをバラすも、あまりのリアル音に「折れてますよ!」と一同驚がく。

一方、NHKの連続テレビ小説で千鳥・ノブと共演した広瀬は、ノブが打ち上げで見せた爆笑エピソードを披露する。

スペシャル食材のショウサイフグを探しに行くのは、おなじみのダイゴチャンマンこと千鳥・大悟と、岩田チャンマンこと岩田絵里奈アナウンサー。「これまでで一番過酷じゃない?」というほどの悪天候・大荒れの海で、釣りの中でも難易度の高いカットウ釣りに挑戦する。

今春から岩田アナが『スッキリ』MCとなったため、ダイゴチャンマンと岩田チャンマンのコンビはこれで見納め? ダイゴチャンマンから岩田チャンマンへの最後のお笑いレッスンとは。

スペシャルメニューを使った料理を賭けて挑むのは、「Mr.マリックのマジックのタネを見破ることができるか」という問題。スペシャルゲストとして新たに『真相報道バンキシャ!』MCを務める桝太一アナ、『ZIP!』総合司会となる水卜麻美アナ、岩田アナの3人も登場。水トアナは「必ずスペシャルメニューを食べ帰ります!」と宣言するが…。

ゴチバトルの舞台は、池袋にあるホテルメトロポリタンの中国料理「桂林」。独創的な四川料理が特徴で、設定金額は1万8000円。江口は高級食材がてんこ盛りの干しナマコのスープにビビりまくる。デザートまでしっかり頼んだ広瀬は不安でいっぱい。増田の独特すぎるオーダーが吉と出るか凶と出るか。

『ぐるぐるナインティナイン 2時間SP』は、日本テレビ系にて今夜4月1日19時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ