ちょっと変えたら可愛いのに…【やりすぎメイク特集】

愛カツ


人の印象を左右するメイク。使う色やテクニック次第でだいぶ印象が変わりますよね。

自分では良い!と思っていても、傍からみたら残念……なんて場合もあります。特に、気合の入ったメイクは明暗を分けます。

そこで今回は、男性から見てやりすぎだと思うメイクについて聞いてきました。

自分的には盛れていても、男ウケがイマイチなケースもあるので要注意です!

ちょっと変えたら可愛いのに…【やりすぎメイク特集】

■ わかりやすいツケマはダサいかも

「ギャルみたいな、存在感の強いバサバサなツケマはダサい。メイクにツケマいらないよ。マスカラだけで十分」(30代・営業)

目力を強めようと、ボリュームのあるツケマをつける人もいるかもしれません。

でも、ツケマつけました~って感じが強いと、ダサいんですよね……。

まつ毛をビューラーであげて、軽くマスカラを塗るだけのほうがウケはいいでしょう。

■ 涙袋が白すぎて違和感

「涙袋を白く塗る子多いけど、微妙だよね……。
ナチュラルならいいけど、白すぎたり、ふっくらしすぎて逆にたるんで見えたり、違和感満載な造形的な目元は可愛くない」(20代・IT)

目を大きく見せるために、涙袋にハイライトとかホワイトのアイカラーを乗せる人もいるでしょう。

でも、色味や色の入れ方次第では、違和感満載……。人間の体に人工的な“真っ白”は似合わないもの。

ベージュ寄りのホワイトなど、色は考えたほうがいいでしょう。

■ 眉の形がダサい

男性NG…やりすぎメイクは?

「眉の形がダサいと残念。眉頭から眉尻まで同じ太さとか、鉛筆で書いたみたいに細すぎる眉とか、ぱっと見で左右非対称がわかる眉とか」(30代・広告)

眉って整えるのも書くのも難しいですよね。

上手に眉が整えられないのなら、眉サロン等で眉を整えてもらうのもアリ!

綺麗に整えてもらうだけでも、かなり書きやすくなりますよ。

■ ノーズシャドウ濃すぎ

「ノーズシャドウが濃いと、鼻筋だけが浮き上がってみえるというか、取ってつけたみたいな鼻というか……なんか変だよね。ノーズシャドウが濃いだけで結構芋くさい」(20代・コンサルタント)

鼻を高く見せるためのノーズシャドウ。

シャドウを入れすぎてしまうと、舞台女優のような、遠くからでもハッキリわかる濃い顔になってしまうかも……。

舞台ならかっこいいですが、デート相手の顔がこれでは興ざめです。なので、ノーズシャドウの入れすぎは気をつけましょう。

■ ファンデのつけすぎで粉吹いてる

「ファンデのつけすぎで、顔が粉っぽくなっていると老けて見える……。特に、目元や口元のシワが目立つ感じだとプラス5歳。肌を綺麗に見せようとした結果、粉吹いてみえるなんて本末転倒じゃない?」(30代・アパレル)

メイク直しを繰り返しているうちに、いつの間にかファンデが厚塗りに……なんてこともありますよね。

特に、乾燥肌だとより粉が吹きやすかったりしませんか?

粉吹きが気になるのなら、クリームファンデーションや、ファンデーションをブラシで肌にのせるのもアリですよ!

■ 飾りすぎないメイクがいいのかも

性格が良くてもメイクがイマイチなせいで、デートに誘われない……そんな可能性もあります。

やっぱりメイクのせいで、違和感満載になった顔というのは恋心を冷ましますからね。

好きな人と会うとなると、メイクにも気合が入るでしょうが、飾りすぎないナチュラルメイクを目指しましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ