ニトリ・IKEA・無印良品のおしゃれな「ファイルトレー」徹底比較!使いやすいのは?

ウレぴあ総研

リモートワークが増え、家で仕事をする人も増えていますよね。

散らかりがちな書類や細かい文房具を使いやすく整頓できる「ファイルトレー」は、デスク周りをおしゃれにまとめられるアイテムです。

今回はお手頃価格で手に入れやすい、ニトリ・IKEA・無印良品のおしゃれで使いやすい「ファイルトレー」を徹底レビューします。

■ニトリ・IKEA・無印良品のおしゃれな「ファイルトレー」を比較

■1: 【無印良品】木製書類整理トレー A4・2段 ¥2,490(税込み)

まずご紹介するのは、無印良品の木製書類整理トレーです。サイズは32×24×10cm。3つまで重ねて使えます。

かなりしっかりとした木材でできており、重さがあります。

芯材はMDFを使用していますが、表面はオーク材でできているので、モダンなインテリアやテレワークスペースにも馴染みやすいデザインです。

トレーの間の高さは4cmあるので、厚めの参考書やファイルも収納できます。奥に向かって少し傾斜があり、書類を取り出しやすく設計されているところも無印良品らしい配慮を感じます。

A4サイズの書類であれば少し余裕がある大きさでした。A4サイズのクリアファイルを入れてみると、ぴったりすぎて少し出し入れしにくい印象があります。

書類や手紙などをおしゃれに整頓するのにおすすめです。

■2: 【ニトリ】A4トレイ ブレッタ (WH)2個セット ¥1,198(税込み)

次にご紹介するのはニトリのA4トレイ ブレッタです。店舗では1個から購入することができます。(オンラインでは2個セットのみ)

1個のサイズは35×24×3cmです。

ニトリのファイルトレーは高さが3cmと低く設定されています。同じサイズのトレーを重ねて使うので、使用用途によって買い足して重ねて使うことができるのもGood。

厚みはあまりないので、たくさんの書類を整頓するよりは、散らかりがちな書類をサッとまとめるのに活躍しそうです。また、デスクの引き出しの中に入れて小物を整理するのにも使えますよ。

A4サイズの紙を入れても余裕がある大きさです。

書類以外にも、よく使うペンや付箋などの文房具を一緒にまとめておくこともできます。

ナチュラルなホワイト×木目とは別にブラウンのモダンな色味もあり、2色から選ぶことができます。ホワイト家具やナチュラルなインテリアが好きな方におすすめです。

■3: 【IKEA】KLÄMMEMACKA クレッメマッカ レタートレイ, ナチュラル 合板(304.288.21) ¥1,499(税込み)

最後にご紹介するのはIKEAのKLÄMMEMACKA クレッメマッカ レタートレイです。

スライドすることで取り出しやすく整頓できるデザインが特徴的で、3つの中で1番収納力があります。

無垢材でできており、北欧テイストのインテリアに馴染みやすい色味です。DIYで色を塗ったりしても楽しめそうですよ。

高さは5cmほどあるので、書類以外の小物もまとめやすいです。完成時のサイズは35×26×12cm。

私は下の段にワイヤレスキーボードやマウスをいれて、上の段にはスケジュール帳や文房具を置いてテレワークで使う道具一式をひとまとめにして使っています。

IKEAの商品のデメリットは組み立てがあることですよね。

作ることが好きな方は楽しみながら組み立てられますが、すぐに使いたい人には少し手間に感じるかもしれません。

今回のファイルトレーは、プラスとマイナスドライバーを使って組み立てました。だいたい10~15分ほどで完成します。

A4サイズのコピー用紙を入れても余裕の大きさです。

IKEAのファイルトレーは、深さがあることで書類以外に本や文房具も収納できるので、仕事道具や小物をまとめるのにおすすめです。お値段も手頃で、安っぽく見えないデザインが気に入っています。



デスク周りは細かい書類や文房具も多く散らかりやすいですが、せっかくならおしゃれに使いやすく整頓したいですよね。

ファイルトレーをうまく活用して、整理整頓してみてはいかがでしょうか!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ