suis(ヨルシカ)、三井住友銀行の新CMで初ナレーションに挑戦

Billboard JAPAN



ヨルシカのヴォーカルsuisが初めてナレーションを務める三井住友銀行の新CMが、4月3日よりTVオンエアがスタートする。

CMは、今年20周年を迎える三井住友銀行がこれまでの感謝と、お客さまとの繋がりをテーマに制作、透明感あるsuisの声が映像に彩りを添えている。

今回ナレーション初挑戦したsuisは「銀行員さんたちの想いや志を自分の喉を通して代弁させていただくことで、改めて世界がたくさんの人の情熱で出来ているということを実感致しました。CMをご覧になった皆様にもその大きな情熱をお伝えすることが出来たら嬉しいです」とコメントしている。

三井住友銀行の公式YouTubeチャンネルではTVオンエアに先駆けて公開されている。

◎suis(ヨルシカ)コメント
この度ナレーションを担当させていただきました、suisです。
銀行員さんたちの想いや志を自分の喉を通して代弁させていただくことで、改めて世界がたくさんの人の情熱で出来ているということを実感致しました。
CMをご覧になった皆様にもその大きな情熱をお伝えすることが出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ