矢井田 瞳、約4年振りとなる弾き語りライブ『Guitar to Uta』を一夜限りで開催

SPICE


矢井田 瞳が、7月3日(土)に東京・EX THEATER ROPPONGI で『矢井田 瞳 弾き語りライブTOKYO~Guitar to Uta~』を一夜限りで開催することを発表した。

矢井田 瞳はデビュー15周年を迎えた2015年に“自身のチャレンジイヤー”として、バンドパフォーマンスと並行して、初の弾き語り公演『ヤイダヒトリ』を立ち上げ、全国のライブハウスを中心に、ギターやピアノを弾きながら、時にはゲストミュージシャンを招いて、観客に近い距離で歌を届けてきた。

2020年にデビュー20周年を迎え、今年1月から不定期に自身のインスタグラムで『おはなしとうた』と題した、ギター弾き語りとトーク配信を開始。矢井田 瞳のギターと歌という最もシンプルなスタイルが好評を博しており、本公演『Guitar to Uta』の開催へと至った。タイトルの通り、矢井田瞳がギターと歌でひとりステージに立つ。

新たな弾き語り公演となる本公演はプライベート感あるアットホームなステージを予定。また本日・4月1日(木)からオフィシャルファンクラブ「yaiko’s eye」がリニューアルオープンし、チケット先行/オフショット/ライブ写真/限定映像など、さまざまなコンテンツを楽しみながら矢井田 瞳を応援できる新企画が始まった。『Guitar to Uta』のファンクラブ先行チケット受付も4月10日(土)から開始となる。

同じく本日より、矢井田 瞳LINE公式アカウントが開設。最新情報や本人からのメッセージが投稿される。

矢井田 瞳コメント


弾き語りをする度に、とても孤独なのと同時にとても自由だと感じます。
久しぶりの弾き語り公演でドキドキしていますが、来てくれた皆さんと共に、楽しい夜にしたいと思います!

どんな時にも音楽にしか果たせない役割があると信じて、21年目も走り抜けたいと思います。
様々な場所で皆さんと繋がれることを楽しみにしています!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ