愛と生き方について描かれたBL漫画!映画を観ているかのような気分に浸れる『ラブド サーカス』をおすすめする理由

「あなた、BLってご存知?」

「BLに興味はあるけど読んだことない……!」

「BL好き!もっと他にも読んでみたあああい!」

そんなニーズにトンチキハッピー作家のキシダチカが答えます!

はてさて、今回オススメする作品は……?

まるで一本の映画を観ているかのような気分に浸れるBL漫画があるんですの。

なるみ:『きみの春花』眩しい青春BL漫画だったなあ……。いつもより世界が美しく見える……。

キシダ:なるみちゃ~ん!空見上げてどないしたん!?

なるみ:キシダっち~!こないだ教えてもらった『きみの春花』読んだよ!いや~BL漫画っていいものだなぁってしみじみしてたよね。

キシダ:そんななるみちゃんに新たなBL漫画を紹介したいんやけど……。

なるみ:教えてちょうだい!!!

キシダ:今回紹介するのはこちら!朝田ねむい先生『Loved Circus(ラブド サーカス)』です!

 

 

なるみ:表紙がおしゃれすぎる……!まるで洋画の雑誌みたい!

キシダ:額に入れて飾りたくなるよな~!私も表紙見た瞬間ビビっときてん!

なるみ:はい!ストーリーが気になります!!!

キシダ:あらすじいくで~!

ワケあり男達の群像劇でございます。

キシダ:冴えないサラリーマンのケイはお人好しな性格が災いし、友達に誘われ投資に注ぎ込んだり、本気で愛した風俗嬢モモを救うため闇金からお金を借りたりと引き返せないドン底のところまできてしまっていた。

今後の人生に希望を見出せなくなったケイはモモの幸せを祈りながら自殺を試みる。しかし、目を覚ますとケイは何者かに拉致されていた……!

膨れ上がった借金と金利の返済をするため、何者かによってこの世へ連れ戻されたケイは返済方法を3つ提示される。

ひとつ、マグロ漁船で遠い海に行き過酷な環境で働く。

ふたつ、己の臓器を切り売りする。

そして最後はここまで事情を説明してくれたガラの悪いジョー、小柄で強気そうなリンが働く何を生業としているのかわからない〈サーカス〉で自分も働くというものだった!

ジョー、リン、そしてケイを助けたシロが在籍する〈サーカス〉の一味となったケイだったが、〈サーカス〉という店、実は男性向け風俗店で……!?

というワケあり男達の群像劇でございます!

なるみ:なんと……拉致も意味分かんないし、表紙から全ッ然想像できないあらすじだった……。

キシダ:せやろ!?ちなみに表紙の左にいる男性はシロで、右にいる男性がケイです!

なるみ:ふっふっふ……私も”BL漫画がわかる女”になってきちゃったな~。ずばり、シロとケイがメインカップリングで攻めが……。

 

キシダ:それがちゃうねん。

なるみ:え?

キシダ:『Loved Circus』は間違いなくBL漫画やねんけど、誰かと誰かが恋愛して~、ってのがメインの作品ではなく〈サーカス〉で交わった人たちの人生の物語なんです!

なるみ:ふお~!?

キシダ:物語はケイを中心に進んでいくんやけど、群像劇やからサーカスのキャストやオーナー、サーカスに訪れるお客さん、他にも隣接する風俗店の女性オーナーなど濃ゆいキャラが出てくるんよ!

なるみ:なるほど!?

キシダ:ほんでな、私が読み始めて一気に引き込まれたポイントなんやけど、舞台は日本で近代の話やのに、朝田ねむい先生の絵柄や全体の雰囲気からどこか遠い国の話に思えんねん。これが『Loved Circus』という作品の不思議な魅力で、BL漫画を読んでいたはずがまるで映画を観ているかのような感覚に陥るねん。

なるみ:映画!?そんなことある……!?

キシダ:だから海外ドラマ観るのが好きな人達も好きな雰囲気やと思うねん!

なるみ:うわあ~それはBL漫画を読んだことない友達にも勧めたくなるね。

作品のメッセージ性がまた良いんですの。

キシダ:ほんでな、「どこでだってよき人生は送れるんだよ。心次第さ。」っていう帯にもなってるシロの台詞があって、これは生きる希望を失っていたケイにかけた言葉なんやけどワケありキャラしかおらん『Loved Circus』を一番象徴しててすっごい大事な言葉になんねん!ここテストに出ます。

 

なるみ:なんのテスト?でも名言だな……!?

キシダ:主人公のケイが冴えなくて地味で単純やからこそ、周りの人達の言葉が持つ意味合いが際立ってくるんですよ!

なるみ:登場人物全員を主人公にして一冊描けそうなくらいみんなに背景があるんだね。

キシダ:その通り!私が特に好きなのは登場時からずっとミステリアスな雰囲気に包まれてるシロやねん。ジョーもリンも読めば人となりがわかってくるんやけど、シロだけがずっと謎で。でもシロが醸し出す独特のオーラと色気にケイも読者もドキドキしちゃうんですよ……。

なるみ:シロは一体何者なんです……?

キシダ:それは読んで確かめてください!でも、サーカスにとって欠かせない存在なんです!!!

なるみ:くぅ~!!!気になるう~!

キシダ:『Loved Circus』は働く人達も訪れるお客さん達もみんな自分と周りの人達を愛していて尊重しているところがこの物語のいいところやねん!サーカスで働くみんなも自分の仕事にプライドを持っている、愛に満ちたお話なんよ。是非朝田ねむい先生の描く『Loved Circus』の世界を堪能してください!

なるみ:これは出会ったことのないBL漫画の予感!読みま~す!!!

 

『Loved Circus(ラブド サーカス)』が気になった人はコチラから!

WRITER

  • キシダチカ
  •        

  • 派手なものとBLを愛する奈良県民。ライターの他、トンチキハッピーな作品を作ったりイラストを描いてます。ヤンキーキャラは受けにしがち。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ