これさえおさえておけば追いつける!『名探偵コナン 緋色の弾丸』の前に観ておくべきエピソード7本

Oh!My!アニメ

※画像は劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』公式サイトのキャプチャ

 

2021年4月16日、いよいよ劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』が公開になります。

コロナ禍で公開が約1年延期になったこともあり、公開前から大きな話題を呼んでいる本作。この作品から“コナンデビュー”をしてみよう、という人もいるのではないでしょうか。

しかし、今から予習をするにはあまりにもエピソードが多すぎる……。今回はそんな人のために、『名探偵コナン 緋色の弾丸』でのメインキャラクターとなる“赤井ファミリー”のことがよくわかるTVアニメのエピソードや劇場版をピックアップして紹介します。

少なくともこれらの作品を観ておけば、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の予習はバッチリのはず!

※以降はネタバレを含みます。未見の方はご注意ください。

 

 

赤井秀一は死んでいた?『赤と黒のクラッシュ』

“黒の組織”に潜入していた赤井秀一が、同じく黒の組織のメンバーであるキールによって殺されてしまう……という衝撃的な内容であり、「赤井秀一は死んだ」とされるきっかけとなったエピソードが、TVアニメ491話~504話「赤と黒のクラッシュ」シリーズです。これを最後に、それまで活躍していた赤井秀一という人物は、一旦物語から退場することになります

もちろん赤井秀一が死んだとされるのはフェイクで、実は生きていたことが後述のエピソードで明らかになります。

しかしこのエピソードは、現在も黒の組織が赤井は死んだと思い込んでいる理由であり、後のエピソードにも頻繁に言及される内容が描かれているので、観ていない人はチェックしておくことをオススメします。

 

沖矢昴という男がわかる劇場版『名探偵コナン 異次元の狙撃手』

続いてオススメしておきたいのが、2014年に公開された劇場版第18弾『名探偵コナン 異次元の狙撃手』。こちらは沖矢昴や世良真純といった重要なキャラクターたちが、劇場版シリーズ初登場となった記念作。

この沖矢昴というキャラクターは、赤井秀一を語る上でとても重要な人物。なんとその正体は、「赤と黒のクラッシュ」シリーズで死んだはずの赤井秀一。カモフラージュのために変装していた姿だったのです。そして、その衝撃の事実が初めて示唆されるのが、本作『名探偵コナン 異次元の狙撃手』でした。

その他にも、赤井秀一の妹である世良真純が、兄に対しての思いを抱えていること、そして未だ兄が生きていることを知らないという、現在にも続く赤井と世良の二人の関係性を掴める作品としても重要な映画となっています。

また、赤井秀一という男を知る上で知っておきたいのが、その狙撃能力。本作の劇中では、沖矢昴としてですが見事な狙撃能力を披露しています。

そして本作『名探偵コナン 異次元の狙撃手』には、以降の物語に大きな影響を与えるシーンが含まれています。それはエンディング間近。事件が無事解決し、沖矢昴はなぜかFBIに「対象は沈黙、オールクリアです」と報告。そのあとのFBIの連絡に対し「了解」と返答する沖矢昴……なんとこの声が、死んだはずの赤井秀一だったのです! 映画はこのままエンディングを迎え、劇場で鑑賞していた観客たちが一気にざわつく事態となりました。

 

秀吉と由美の関係を押さえておこう『現場の隣人は元カレ』

忘れてはいけないのが、赤井秀一の弟であり世良真純の兄に当たる羽田秀吉の存在。TVアニメ731話~732話『現場の隣人は元カレ』では、そんな彼の素性を知ることができます。羽田秀吉が初登場するのもこのエピソードです。

羽田秀吉が宮本由美と恋人同士であること(当時は一時期に別れていたものの現在は復縁済み)や、抜群の記憶力を持っているキレ者であること、そして、実はその正体が将棋界の有名人である“太閣名人”であることなどを知ることができます。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』には、宮本由美も登場することが明らかになっているので、二人の仲の進展も気になるところ。名探偵コナンのカップルの中でもベタ惚れな羽田秀吉と基本塩対応の由美という関係性が珍しく、面白いポイントでもあります。

 

メアリーとの初めての対面『意外な結果の恋愛小説』

コナンが世良メアリーと遭遇する重要なエピソードがTVアニメ759話~760話『意外な結果の恋愛小説』。蘭やコナンが世良真純の暮らしているホテルを訪ね、そこで事件に遭遇してしまうというストーリー。

このエピソードで、コナンが世良真純によく似ている少女“メアリー”を目撃したり、メアリー自身はコナンを警戒し、自分のことを訪ねてきた場合は“領域外の妹”と伝えるよう世良真純に命令したりと、世良真純と同居している世良メアリーの正体に関して、多くのヒントが明示されるエピソードとなっていました。

この“領域外の妹”の意味に関しては、TVシリーズでも劇場版でも明らかになっておらず、原作漫画で徐々に明らかになってきている最中。メアリーの素性に関するヒントとなっているので推理してみるのも良いでしょう。

 

赤井秀一とコナンの信頼が確固となった「緋色」シリーズ

長らく死亡したとされていた赤井秀一がついに復活する長編シリーズが、TVアニメ781話~783話『緋色の交錯』、『緋色の真相』というエピソードです

沖矢昴の正体が赤井秀一なのではないかと見抜いた安室透が、直接沖矢と対峙します。しかし、それすらも赤井は想定しており、赤井……そしてコナンと意外な人物によって、赤井秀一が生きていることを黒の組織に知られないよう、大きく仕掛けていくというストーリー。

491話~504話の「赤と黒のクラッシュ」シリーズの真相が明らかになるのもこのエピソードとなっており、およそ300話越しの答え合わせとなりました。

 

メアリーという名前が明らかになる『死ぬほど美味いラーメン2』

TVアニメ827話~828話『死ぬほど美味いラーメン2』という、タイトルはふざけた印象を受けるエピソードも、実は赤井ファミリーを知るためにはおさえておきたいエピソード。

ラーメン屋に強盗殺人犯が逃げ込んだとされる事件なのですが、世良真純、羽田秀吉、宮本由美、世良メアリーといった面々が共演し、世良真純と羽田秀吉の二人が兄妹であることや、世良真純の残したハンカチから、彼女がかくまっている“領域外の妹”がメアリーであることを知るというエピソードとなっています。世良真純たちと羽田秀吉が繋がるターニングポイントでした。

 

赤井ファミリーとコナンの出会い『さざ波の魔法使い』

そして長らく謎とされていた、コナンが世良真純に会ったことがあるという違和感の正体が明らかになるエピソードがTVアニメ881話~882話の『さざ波の魔法使い』。いわゆる過去のエピソードであり、まだ幼い新一が海水浴場で赤井一家と遭遇していたことが判明しました。

当時は渡米中だった赤井秀一も、当時は一時帰国しており、家族と共に海水浴に来ていました。年が離れている赤井秀一と世良真澄もこの海水浴が実は初対面。まだ幼い真澄は、初対面の赤井に緊張しており、そんな自分とは対象的に偶然遭遇した幼い新一が、得意の推理で容易く赤井を笑顔にさせたことで、真澄は新一に羨望の眼差しを向けるのでした。

バラバラにしか登場していなかった赤井ファミリーが勢揃いしたタイミングであり、どんなコミュニケーションを取っていたのかということも知ることができるエピソードとなっています。

 

 

以上、オススメのエピソードをTVアニメシリーズと劇場版から7作品紹介しました。
『名探偵コナン』がロングランシリーズということで、TVアニメシリーズと劇場版をまとめて予習するのは大変という人も多いとは思います。まずは今回ピックアップしたエピソードをおさえておけば、劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』は存分に楽しむことができるはず。

もちろんすでに全作を観ている人も、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の鑑賞前、観賞後の予習や復習に、ぜひ参考にしてみてください。映画の公開に伴い、関連イベントや販売グッズにも赤井ファミリーがいつも以上にフィーチャーされているので、この機会に赤井ファミリーの“沼”にハマってみるのもいかがでしょうか。

 

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』は2021年4月16日(金)より全国ロードショー。

公式HP:conan-movie.jp

WRITER

  • ネジムラ89
  •        

  • 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナー兼アニメ映画ライター。アニメ映画情報マガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」をnoteにて配信中。その他いろんなとこでアニメ映画話を執筆中。古今東西関係なくアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるようにやっていきます。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ