【グラミー賞】2022年の授賞式日程が決定、6年ぶりに月曜日に開催

Billboard JAPAN



【第64回グラミー賞】が、2022年1月31日に米ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催されることが決定した。今年の【グラミー賞】は新型コロナウイルスのパンデミックのため、予定されていた日程から約2か月延期して行われたが、2022年の授賞式は、ほぼ通常通りの日程に戻る。

しかし2016年の授賞式が月曜日にあたる2月15日に開催されて以来、6年ぶりに月曜日(日本時間火曜日)に行われることになる。過去20年間で【グラミー賞】は日曜日に放送されるのがほとんどで、1990年代においては水曜日に放送されたこともあった。偶然にも1月31日は、2021年【グラミー賞】の当初の開催日程であったが、米ロサンゼルスでの新型コロナウイルスの感染者数が1月に急増したため、3月14日に延期された。

ニールセン調査による2021年の【グラミー賞】当日最終視聴率によると、視聴者数が923万人、18~49歳の視聴率は2.28%と過去最低を記録した。昨年の授賞式と比べて大幅に視聴者数が減っており、2020年の総視聴者数1,869万人から51%減少し、18~49歳の層では540万人から58%減少した。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ