Netflix最新ラインアップ一覧(2021年4月版) 水原希子&さとうほなみW主演『彼女』、アニメ『極主夫道』など



2021年4月のNetflix新着情報です。

モデル・女優として活躍する水原希子と、人気バンド「ゲスの極み乙女。」のドラムス担当、ほな・いこかとして活動する一方、女優としても注目されるさとうほなみがW主演、廣木隆一監督が紡ぐ愛と救いを求めた二人のロードムービー『彼女』(4月15日独占配信)。

恋のために人を殺した女と、殺させた女。互いに愛を欲しながら、絡み合わない想いをぶつけあう”彼女”たちは果たしてどこかにたどり着けたのか。善も悪も超えた彼女たちの逃避行を描く。

オクタヴィア・スペンサーとメリッサ・マッカーシー共演のぶっ飛びスーパーヒーローコメディ『サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~』(4月9日独占配信)。

街を悪の手から守るため、親友だった二人が再会。40代女性2人の“スーパーヒロインズ”チーム「サンダーフォース」として、街にはびこるスーパーヴィランと対峙する。

話題沸騰の春アニメ『極主夫道』が4月8日より全世界独占配信。

津田健次郎が演じるのは、“不死身の龍”と恐れられてきた最凶の男・龍。裏社会で数々の伝説を残してきた龍が結婚を機に極道から足を洗い、家族に忠誠と仁義を誓う“専業主夫”の道を極めていく。

監督を務めるのは、TVアニメ『のだめカンタービレ 巴里編』、『のだめカンタービレ フィナーレ』や、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』などを手掛けた今千秋。



ラション・トーマスが原案・プロデュース・監督を務めるファンタジー時代劇『Yasuke -ヤスケ-』(4月29日より全世界独占配信)が、MAPPAの制作で待望のアニメーション化。

時は戦国時代。アフリカから来日し、かつて織田信長に仕えて数々の戦で勝利を収めた武士・ヤスケ。一度は隠居の身となった浪人ヤスケが、謎の力を持つ少女を闇の力から守るために再び立ち上がる。

Netflix映画



4月2日配信

『コンクリート・カウボーイ:本当の僕は』

『夜の伝説 マダム・クロード』

『ライジング・スカイハイ』

4月9日配信

『サンダーフォース ~正義のスーパーヒロインズ~』

『楽園の夜』

4月14日配信

『ラブ&モンスターズ』

4月15日配信

『彼女』

4月29日配信

『闇はささやく』

4月30日配信

『ミッチェル家とマシンの反乱』

Netflixオリジナルシリーズ



4月1日配信

『プランク・エンカウンターズ -恐怖のドッキリ-』シーズン2

4月2日配信

『ザ・サーペント』

4月7日配信

『イージーマネー:新たな時代』

『結婚式なんてこわくない!』

4月14日配信

『パパ、恥ずかしいからやめて!』

『The Circle アメリカ編』シーズン2

4月14日より毎週新着エピソード配信

『ロースクール』

4月21日配信

『Zero/ゼロ』

4月23日配信

『暗黒と神秘の骨』

4月30日配信

『ペットフルエンサー:次世代アイドルに迫る』

Netflixオリジナルアニメシリーズ



4月8日配信

『極主夫道』

4月29日配信

『Yasuke -ヤスケ-』

Netflixオリジナルドキュメンタリー



4月1日配信

『ぬくもり物語』

4月7日配信

『ドリー・パートン:ミュージケアーズ・トリビュート』

4月13日配信

『マイ・ラブ:6つの愛の物語』

4月14日配信

『なぜ殺したの?』

4月22日配信

『デヴィッド・アッテンボロー:生命の彩り』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ