失敗したかも...スケジュール共有アプリのデメリットは?♡

ハウコレ



家族のスケジュール調整だけではなく、最近ではカップル間でスケジュール共有アプリを使っているという人たちも増えています。確かに、お互いに空いている日を入力することでデートの日程が決めやすくなるスケジュール共有アプリは、忙しいカップルには大人気です。特に夜勤ありのシフト制など、変則的なスケジュールで働いている場合、スケジュール共有アプリがないと連絡自体取りづらいと感じる人も多いでしょう。しかし一方で、スケジュール共有アプリを入れたからこそ喧嘩が増えたと悩んでいるカップルも少なくはありません。スケジュール共有アプリが苦手な人はどのような点にデメリットを感じているのか、カップル間での主なデメリットを3つ紹介していきます。

■相手に監視されている気分になる
全ての予定をスケジュール共有アプリに入れなければならないわけではありませんが、アプリ上は空いているはずなのに連絡が取れないと追及される場合もあります。そのため、そばにいないのに相手に綱に監視されているような気分になり、不快だと感じる人も少なくはありません。束縛癖のある恋人と付き合っているけど束縛されるのが苦手な人などは、窮屈さを感じてしまうでしょう。また、恋人に黙って違う異性と遊ぶなどもしづらくなります。浮気まではいかなくても異性の友達と遊ぶと伝えると嫌がられるから隠れて遊びたいと感じる人は、スケジュール共有アプリは入れない方が良いでしょう。

■入力ミスが原因で喧嘩になる
スケジュール共有アプリの目的は、お互いの正確なスケジュールを共有することです。そのため、当然ながら正しいスケジュールを入力することが必要です。しかし、飲み会の予定を入れ忘れたり、5日に入れたはずが6日になっていたりするなど、入力ミスは誰でもあるでしょう。そうしたミスが原因で喧嘩になってしまうと、せっかくアプリを入れたのに本末転倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。また、ふたりで電話で話している時に決めた予定の場合、お互いに「相手が入力すると思った」として入力しないことがきっかけで喧嘩になるケースも少なくはありません。

■サプライズがやりづらい!
使い慣れてしまえばスケジュール共有アプリは便利なアプリです。そのため、恋人とは直接的なかかわりがない、自分自身の会議の予定などを入力するという人も多いでしょう。しかし、スケジュール共有アプリへの入力が癖になってしまうと、相手へのサプライズがやりづらくなってしまいます。プレゼントを買いに行く日や通販で購入したものが届く日などをうっかり入力してしまい、サプライズがバレてしまうというケースは決して珍しくありません。うっかりさんは、スケジュール共有アプリの使い方にも注意してください。

■スケジュール共有アプリは本当に便利?入れる前に考えよう!
便利だと言われているスケジュール共有アプリですが、カップルの性格によってはインストールしたことによって今まではなかった喧嘩が増えてしまったり、お互いにイライラすることが増えたりすることもあります。誰にでも合わないものはあるので、周りが良いと言っているからといって本当にスケジュール共有アプリを入れるべきなのか、お互いの性格を考えながら慎重に決めましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ