スギちゃん、石橋貴明に“救われた”一言とは「めちゃくちゃ気が楽に…」


お笑い芸人のスギちゃんが、29日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜24:15~)で先生役を務め、転機となった石橋貴明の一言を明かした。

ピン芸人として活動を始めて以降テレビ番組の出演オファーが殺到し、大ブレークしたスギちゃん。「自分の実力は本物」だと感じていたが、ワイルドキャラが飽きられ仕事が減少。徐々に自信をなくし始めていた時期を語る。

売れない時代に前説を担当していたTBSのトーク番組『A-Studio』に、ゲスト出演したときの“しくじり”も告白。特別な思い入れがある同番組に「成長した姿を見せたい」と臨むも、番組の進行したい方向を無視してウケ狙いのトークを連発し、結果空回りしてしまう。MCの笑福亭鶴瓶がトークを総括する番組終盤、あまりの不甲斐なさにセット裏で床に突っ伏して号泣してしまったことが明かされた。

そんなスギちゃんに転機が。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)に呼ばれたとき、石橋貴明から「何ヘコんでんの? スギちゃん、もともと実力ないんだからヘコむ必要ないじゃん」と声をかけられ、その言葉で一気に目が覚めたという。

スギちゃんは「聞いた途端、めちゃくちゃ気が楽になって。今覚えばなんですけど、僕が深く考えすぎてただけで、とんねるずさんは『スギちゃんのままでいい』という意味を込めて番組に呼んでくれてたんです。『ダメならダメでいい。俺たちがなんとかする』って」と、自身を救ってくれた先輩の言葉を振り返る。

それ以来「笑顔が増えた」というスギちゃん。最後に「自信を持つのはいいけど、過信してはいけない」と教訓を伝えた。

同番組は、毎週放送直後の24時45分から「ABEMA」で完全版を配信中。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ