華原朋美、“お金がすべて”と語る光と闇 今夜放送『アウト×デラックスSP』出演

 歌手の華原朋美が、今夜4月1日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)にゲスト出演する。華原のバラエティー番組出演は約3年ぶり。

本番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー。

登場から“金がすべてっすよ”と切り出す華原。これにはスタジオも“アウトのロケットスタート!”とあっけにとられる。お金に固執するあまり、“チャリンチャリーン”と口からついて出てしまう。そしてスタッフとのリモート打ち合わせでは、“最近原キー(原曲キー)で歌えるようになった”と言うところを“現金で”と間違えてしまう場面も。

一見元気そうに見える華原だが、本人いわく、“今も闇を抱えている”という。お金にまつわるトークが続く中、気になる現在の主な収入源を聞くとまさかの解答が。納豆とご飯で節約生活を送る一方で、“譲れない”という高級ブランド品の買い物や華やかな生活の一部を公開。愛する息子に“買ってしまった”高級車の話も飛び出す。

その“譲れない”ことのひとつ、3歳から始めたという趣味の乗馬に今回、挑戦する華原にスタッフが同行。華原は、コロナ禍で収入がほとんどなく厳しい状況ではあるが、自分から馬術をとることは考えられない、馬術と再度向き合いたいと、学生の頃から通っているという馬場へ。ここにはクラシックという4年前に購入した華原の持ち馬がいる。2年半ぶりの騎乗は、初めは簡単にはいかず、落馬してしまう場面も。しかし徐々に勘を取り戻し、障害をクリア。晴れ晴れしい気持ちで乗馬を終えた華原。ロケの間も“心の叫び”が即興で歌となって次々と飛び出す。

2019年の出産の後は子育てに追われ、乗馬だけでなく、大好きな歌もほとんど歌っていなかった華原。25年前に闇を知り、今ではかなり回復したが、そこから学んだこともあると言う。 “お金がすべて”、“芸能界が好き”、“私を自由にして“…終始笑顔で話す華原だが、心の叫びも。

そして『アウト×デラックス』出演に話が及ぶと、華原は以前から番組に興味があったと明かす。さらに、久しぶりのディナーショーの選曲の相談もしてみたいとのこと。撮影の途中で、時折即興で歌い出す華原。そののびのある歌声は今もなお健在だ。そして気になる“あの人”のことに話が及ぶと…。

華原朋美が出演する『アウト×デラックスSP』は、フジテレビ系にて4月1日22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ