EXIT兼近が考える“大人の定義”に出演者感心 「かっこいい」「完璧」

E-TALENTBANK


3月30日深夜に放送されたテレビ朝日系『イグナッツ!!』に、EXITの兼近大樹が出演した。

【関連】EXIT兼近、“疑心暗鬼”になってしまうときを告白し「大丈夫?」の声

番組では“森羅万象 10文字委員会”と題し、箱から引いたお題をテーマに、10文字で自由に表現するという企画が行われた。

この中で、“大人”というお題について、兼近は、「どうなったら大人?ってことですね」と前置きをした上で、「大人について考えた時」と切り出し、他の出演者からは「かっこいい」「標語として完璧ですよね」という声があがった。

そして、兼近は「いつからが大人だろう?みたいな話みんなするじゃん。結局」「なんかやっぱ18(歳)なったらとか、20歳超えたらとか」「そういういろんな、どうなったら大人になるっていうのがあるんですけど」と発言。

続けて「やっぱり『どうなったら大人なんだろう?』って思ったときは、もうこれ大人になったとき」「それが13歳であろうと14歳であろうと15歳であろうと」「一度大人について考えたときっていうのは、もう自分が大人になってるから『大人ってなんなんだろう?』って思う」と持論を語った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ